「カレシが一気にエッチ上手になる!」凄いテク7つとは?

カレシが一気にエッチ上手になる方法って?

w600_2daa2c777443e6da156e20c303bf3a20eb1faa2715ca34a6


皆さんのカレシは、エッチが上手ですか?

「私もあまりエッチ好きでないので……」という人は、カレシが下手だからそう思ってしまうのかもしれませんよ!
今回は、書籍『初めてのオーガズム:26人のハツイキ告白』の著者である箱崎キョウコさんに、カレシをエッチ上手にするテクを教えてもらいました。

そのドキドキの内容はこちら!


1:首筋にキス


箱崎「エッチの始まりは、首筋にいっぱいキスをしてもらいましょう。“首にキスして……”とお願いすればいいだけなので、簡単ですね」

—首筋のキスは、なんのために?

箱崎「気持ちいいからでしょ(笑)」

—(笑)それだけですか?

箱崎「首筋は人間の急所ですから、する男性側も、される女性側も興奮できるという理由がありますね」



2:口にキス


箱崎「首筋にいっぱいキスをしてもらったら、今度は口にキスしてもらってください。ディープキスですね。 首筋にキスしている相手の顔をつかまえて、こちらからしてもいいですよ」

—キスをするのは、大事ですか?

箱崎「エッチの最中に、ちゃんとキスをすることは大事です。タイミング的には、始まって、首筋にキスしてもらった次あたりが、お互いの身体の場所的にもいいでしょうね」



3:マッサージしてもらう


箱崎「次に、エッチとは関係なく、全身のコリをほぐすようにマッサージしてもらいましょう。これはこれで、気持ちいいですよ」

—エッチな気分が萎えちゃいませんか?

箱崎「その前の段階で、エッチな気分になっているので、焦らし効果もありますね。ですが、こちらが気持ちよくなるために、まずマッサージでコリをほぐし、身体をあたためる必要があります。ぜひ、やってもらってください」



4:大事な部分以外を……最低10分


箱崎「続いて、大事な部分以外を、気持ちよく触ってもらってください。今度は、エッチな触り方をしてもらうわけですね。これを最低10分はやってもらいましょう」

—大事な部分は触らせてはいけないわけですね?

箱崎「そうです。そして、最低10分は続けてもらいましょう。お互いにガマンする必要がありますね」

—大事な部分を触ってこようとしませんか?

箱崎「そういうときは、“まだ、ダメ”と焦らしてください」



5:左手と右手で……


箱崎「そして、お待たせしました。10分以上、身体を気持ちよく触ってもらって、準備が整ったら、いよいよ大事な部分を触ってもらいます」

—いよいよ(ドキドキ)。

箱崎「右利きの男子の場合で話しますね。自分の左横に寝てもらって、左手で大事な部分全体を下から、右手で大事な部分の一番気持ち良い個所を上から触ってもらいます」

—横に寝て、左手と右手で、下からと上から。

箱崎「そうです。この体勢がお互い楽なので、長時間続けることができますよ」



6:右手を最初はゆっくり上下に……


箱崎「5の状態になったら、左手は軽く動かすだけにします。そして右手ですが、最初は、ゆっくりと軽く、上下に動かします。このとき、できることならば、指を濡らしておくといいですね。もちろん、水で、ではないですよ」

—最初は、ゆっくりと軽く、上下にですね?

箱崎「そうです。もし、場所が違ったら、自分の手で、一番気持ちいい個所に誘導してあげてください」



7:興奮してきたら、強めにしてもらう


箱崎「そして、興奮してきたら、今度はじょじょに強めに、激しく動かしてもらいます。これを最高に気持ちよくなるまで、続けてもらいましょう」

—興奮してきたら、強くしてもらえばいいのですね?

箱崎「自分ではわからないかもしれませんが、女子も興奮すると大きくなりますので、触っているカレシはわかるはずです」

—なるほど。女子も興奮すると大きくなる……と(メモメモ)。

箱崎「もし痛くなってしまったら、またゆっくりと軽くにしてもらってください。左手もちょっとだけ全体を刺激してもらうと、より気持ちいいです。 最初は難しいかもしれませんが、これを長時間続けていると、とっても気持ちよくなれるはずですよ! 1〜7まで、このとおりの順番に、カレシにやらせてくださいね!」



以上、カレシがエッチ上手になる凄いテクを教えてもらいました!

とても具体的で分かりやすかったので、ステップバイステップで不器用カレシにもできそうですよね。
ぜひ、教えてあげてください。