「出世する男」が飲み会で必ずしていること6つとは?

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a
「出世する男」は飲み会でも違う!?

drinking-party-754x520


将来の出世有望株は、下積み時代の振る舞いも他者とは少しちがうもの。
どうやら、飲み会での言動にも特徴があるようです。

出世する男性は飲み会でどのようなことをしているのでしょうか?
働く女性の目線で「出世する男性が飲み会で必ずしていること」を答えてもらいました!


■上司へのお酌


・「上司のお酒をついで回る。気が利く人は好かれるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「上司の近くに行って、きちんと接待している。関わろうとする意志があるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

これをせずして上司に気に入られるのは至難の業。飲み会で無礼講だからといって上司を避けることは、出世への道を自ら閉ざしているかもしれません。



■多くの人と話す


・「いろんな席をまわっている。なるべく多くの人と話すことで、なるべく多くの人と交流を持ち、情報を集め、人脈を広げていそう」(25歳/農林・水産/事務系専門職)
・「特定の人と話し込むのではなく、全体を円滑に回していて、全体の空気を大切にできる、コントロールできる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

上司に気に入られることばかり考えていたり、気の合う仲間とわいわい楽しみたいという考えではなく、みんなと満遍なく会話を楽しむことが大切です。その様子を見ている人はきっといるでしょう。



■自然体の会話


・「上司や先輩との会話を楽しんでいる。持ち上げてよいしょするだけでなく、プライベートな話もして親睦を深め、会社での立場も安定させていそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「目上の人へのあいさつ、名刺交換など。出世のチャンスを逃さなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

わざとらしいよいしょは逆効果の場合もあります。どんなときでも自然体でスマートな対応ができる人は、仕事にもその姿勢が生きてくるでしょう。



■周囲に気を配る


・「あいさつや気配りを忘れない、お店への配慮」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「盛り上げたり、料理を取り分けたり、お酒の準備をしたり、気を配れること」(32歳/金融・証券/専門職)

みんなが楽しめるように気を配ることができる人は、飲み会の人気者ですよね。準備や世話役に徹することも苦にならない様子は、面倒見のよさを感じさせます。



■聞き役に徹する


・「相手の話をひたすら聞くこと。相手のことを聞いて情報収集していると思うから」(29歳/金融・証券/専門職)
・「上下関係なく、いろんな人の意見を聞くこと。聞くことに長けていると出世する」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お酒が入ると自己主張が激しくなる人もいますが、出世する人はむしろその逆のパターンが多いようです。聞き役に徹することで、今後に生かせる情報を入手できる確率も高くなるでしょう。



■節度のある楽しみ方をする


・「我を忘れない。自分を忘れてその場を楽しんでしまっては元も子もない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「飲んだくれない。悪口を言わない」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

どんなに楽しい飲み会の席でも節度は守りたいですよね。ただの宴会部長にならず、上品にお酒を楽しむ人こそ、将来の有望株かもしれません。



飲み会では普段の業務では見ることのできない素顔が見えることもありますよね。
これからの忘年会シーズン、出世する男性が分かっちゃうかも!
%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a