「そうだ、退職しよう」退職を考えるきっかけ、1位は?

「そうだ、退職しよう」そう考えるきっかけとは?

88a02270a36f5caa2cfd46c069591d53


「退職したいな………」そう考えたことはありますか?

人間関係や仕事のつらさ…、または他にやりたいことが見つかったなどの理由で退職を希望することがありますね。

しかし、皆が本当に退職を考えるきっかけとなったことは、一体何なのでしょうか?

エン・ジャパンは11月30日、「退職のきっかけ」についてのアンケート結果を発表しました。
20代~50代の社会人の回答はズバリ、こうです!


5cefe0778ebff118d8b66eec53324ed0_content


「退職を考えるきっかけは何でしたか?」と聞いたところ、30代以下も40代以上も共通で第1位「給与・待遇への不満」(30代以下51%、40代以上44%)という結果になりました。
続いて第2位は「仕事内容への不満」(同39%、34%)、第3位は「成長実感が持てない」(同31%、25%)というものでした。

具体的な意見は次のとおりです。

「業務の波に合わせて、残業が極端に多くなることが増え、給与と割に合わない」(25歳女性)
「任された仕事内容が求人情報や面接で確認したものと大きく異なっていた」(23歳男性)
「個人の成長をあまり期待しておらず、画一的な研修や業務内容で不安に感じた」(23歳女性)



いずれの項目も30代以下のポイントが高い結果となっています。
特に40代以上と比較して5ポイント以上の差が出た項目は「給与・待遇への不満」「成長実感が持てない」「労働時間の増加」「他にやりたい仕事が見つかった」「結婚」でした。

反対に、40代以上のポイントが高い項目は「会社の業績悪化」(同10%、15%)、「不本意な異動・転勤」(同8%、12%)という結果でした。

このようなことがあった時に、人は退職を考えるそうです。
皆さんが心からやりたい仕事に就けますように!