これは使える?「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ

コンドーム使用で快感半減と言うけれど…

thum_1010


皆さんはエッチの際に、きちんと避妊はしていますか?
望まない妊娠や性病予防のため、コンドームはしっかりと使用した方がいいですね。

しかし、「コンドームを使用すると快感が減ってしまって嫌…」という人もいるのでは?

そこで今回、海外情報サイト『Women's Health』の記事を参考に、“コンドーム使用のエッチを気持ち良くする方法3つ”をご紹介します!


1:両方が脚をギュッと閉じる


男性はコンドームを着用していると、服を着て泳いでいるような感覚に陥り、エッチで強いオルガズムを得られないとも言います。

一方で、ゴムのおかげで刺激が減少するため、それほど、早漏を心配しなくても良いというメリットがあります。それに、性病と望まない妊娠を防ぐ方法として、コンドームほど簡単で効果的な方法はありません。

そこで、コンドームを使用しながらも強い快感を感じられれば、問題解決という訳です。

まず、ゴムを装着してでも、男性が強い刺激を感じやすい体位は、女性が下になった正常位で、双方が脚を閉じた状態です。

女性のなかにも、ゴムの感触があまり好きではなく、生ほど早くイケないという人もいるでしょう。

そんな時は、男女共にギュっと脚を閉じれば、かなり違った感覚を味わえるようです。



2:ヌルヌルにする


コンドームを使うと、女性の愛液の潤いが足りずに、女性が痛い思いをすることもがあります。

そのまま挿入を続けて、膣が傷を負ったり出血したりしたら大変!

そこで、念のために潤滑液を常備しておいて、いつでも使えるようにしておきましょう。

これを使うか使わないかで、コンドームを着用した時のエッチが、各段に違ってきます!

ヌルヌル感を簡単にアップさせることができるので楽チンだし、毎回潤滑液を使用すれば、彼が、「ゴムなしでエッチしたい」なんて言うことが少なくなるハズ。

交際当初は、きちんとコンドームを使っていても、付き合いが落ち着いて性病にかかっていないことが分かると、避妊しなくなるカップルって結構多いです。

双方共に、結婚も親になる心の準備も整っていないのに、子供ができたためデキ婚をして、夢を諦めなければいけなくなったら後悔が残るでしょう。

そんな事態を招かないためにも、コンドームを使いながらも気持ちいいエッチができることが大事。そのためには、潤滑液の使用がマストです。



3:ドギースタイルで問題解決!


コンドームを着けたエッチに違和感を感じるなら、より強い刺激を感じられる体位を試すことも効果的です。

例えば、四つん這いになった女性の後ろから男性が挿入するドギースタイルは、かなり強い摩擦を感じられるのでおすすめです。

その他にも、二人にとって気持ち良い体位があるなら、積極的にそのポジションでエッチして、お互いが、より強いオルガズムを感じられるよう研究してみましょう。



いかがでしたでしょうか?

”一度くらいなら、コンドームなしでセックスしても大丈夫だろう”というのは危険です!
安全日などありません!!

もし、彼がコンドームの使用を嫌がるようなら、ぜひ上に挙げた3つの方法を試してみるのもいいかもしれません。