「彼女にはできない…」男性が”セフレ”を恋愛対象として見られない5つの理由

男性はなぜ、”セフレ”を恋愛対象として見られないのか?

b01d617b42772f47929e2a233ed3fa9c_content


世の中には恋人同士にはならずに、セフレ、つまり”セックスフレンド”の仲という人達がいます。
そこから恋愛に発展する人もいるのでしょうが、男性はセフレを恋愛対象として見れない理由があるそうです。

今回は、何故セフレが恋愛対象にならないのか、男性の5つの本音をご紹介します!


♥ポジティブになれなさそうだから


男性の中でカラダの関係を持った女性は、基本的に“重い”という印象があります。

恋愛対象として見れない女性は「どうして付き合ってくれないの?」「私がダメな女だからだよね…」とネガティブなことを言う傾向があるそう。

そういった部分を見た男性は“この子と付き合っている想像ができない”となるのだとか。

カラダの関係を持ったらネガティブなことを言わないようにしましょう。

それだけでも恋愛対象として見てもらえる可能性が高くなりますよ。



♥いつも1人でいるから


いつも1人でいるような女性は男性にとってカラダだけの関係にしやすいそう。

「この子いつも寂しそうだしこっちもムラムラしてるし構ってやるか」と考えるようです。

その結果、女性の寂しさも紛らわせて男性の性欲も発散できるというWinーWinの関係が築き上げられてしまうはめに…。

友達との付き合いや1人での時間の過ごし方がきちんとしている女性は、男性の恋愛対象に入りやすいようです。



♥尽くしてくれるから


カラダの関係を持った男性のことって気になってしまいますよね。

本気で好きになって尽くす健気な女性もきっといるはず。

しかし、男性の中には「こっちが尽くしてくれるから何も言わなくても大丈夫」と思っている人もいるのだとか。

このような男性は残念なことに、あなたを失っても特に何も思わない傾向があります。

もしもこの状態にハマってしまっているなと感じたら、あなた自身が傷つかないためにも勇気を出してお別れすることをオススメします。



♥今さら感があるから


多くの男性が「カラダの関係を持った女と今さら付き合うなんて…」と考えているそう。

セックスをすればする程、今さら感が出てきてどんどん彼女の座から遠くなるようです。

なるべく早い段階でカラダだけの関係を断ち切るようにしましょう。



♥単純にタイプじゃないから


男性はタイプじゃない女性ともセックスが出来る生き物です。

目を瞑ったり、部屋を暗くしたりすれば誰としているかなんてどうでも良くなってしまいます。

セックスの時だけ優しくなる場合、このようなことが考えられるので悲しい恋をする前にブレーキを掛けるよう心がけましょう。



なかなか少女漫画のようには上手くいかないのが恋愛ですが、ちょっと心にサクッと刺さるものがありますね。

これはあくまでもほんの一部の意見ですが、「この人とは、身体だけ」と割り切ってしまうか、本気の恋愛を楽しめる相手を探すか、の方がいいかもしれませんね。