あなたは大丈夫?男子を不幸に導く「さげまん」女子の特徴5つ

%e3%81%95%e3%81%91%e3%82%99%e3%81%be%e3%82%93
男子を不幸に導く「さげまん」女子の特徴とは?

585a738ee93dd


男子なら誰しも「さげまん」より「あげまん」と付き合いたいはず!

もし、あなたが「さげまん」の場合、男子をダメにするどころかうんざりさせてしまっている可能性大です。
自分の運気も相手の運気も落とす「さげまん」の特徴を5つご紹介します!


自称「あげまん」女子


自分で自分のことを「あげまん」と言っている女子に限って、実は「さげまん」とうパターン、多くないですか? 多分「あげまん」になりたくて自分に言い聞かせているだけでしょう。本当の「あげまん」はまわりが「あの子はあげまんだよね」と認めるので、自分でアピールする必要がないです。自分で「あげまん」と言ってしまっている子は気を付けましょう……。


相手を褒めるよりダメだしが多い


「あげまん」は相手のいいところを見つけるのがうまいし、褒めて伸ばすことも上手です。一方「さげまん」は相手のいいところよりも、ダメな部分ばかりに目が行き、指摘ばかり……。それでは相手もストレスがたまりますし、やる気が削がれるので、伸びる能力も伸びなくなってしまいます。なにかと相手に対し文句が多い、不満ばかり抱いている女子は「さげまん」です。


自分が一番じゃないと気がすまない


「さげまん」は相手よりも、自分を第一に考えてしまう人です。自分本位なので、相手の希望よりも、自分の希望を最優先させようとしがち。相手が忙しくても自分が寂しければ、相手の忙しさは無視でガンガン連絡したりします。自分が一番でなければ満足できない! という自分本位の負けず嫌いな女子は「さげまん」です。


相手を信用できない、基本疑う


「さげまん」は基本相手を信用していません。最初から相手を疑ってしまったりします。いい例が、一度も浮気したことない彼に「なんで昨日連絡なかったの? 浮気してる?」とあらぬ疑いをかける女子。忙しくて連絡ができなかっただけだと真実を伝えても「絶対うそ!」と頑なに信じない姿勢はもう「さげまん」。
ネガティブで被害妄想がひどい女子は負のオーラが強め。「さげまん」と思われてもしょうがないです。


嫉妬心が強い・束縛をする


先ほど述べた通り、まず自分が一番でないと気がすみません。なので嫉妬心も強い方です。相手がほかの異性を少しでも見ようものなら非難したり、相手の交友関係にもムダに口出しをするなど、嫉妬心をむき出しにします。そして今度は嫉妬が束縛に変わり、相手を縛りだします。どんどん相手の自由を奪うの女子は「さげまん」です。



いかがでしたでしょうか?

何と言うか、まるでマイナスの塊のようでしたね(笑)。
「あげまん」を目指す女子は、これらに気をつけて頑張ってください。
%e3%81%95%e3%81%91%e3%82%99%e3%81%be%e3%82%93