胸がしめつけられる話:10年を経て、やっと大切な親友を失ったことに気づいた。

10年を経て、やっと大切な親友を失ったことに気づいた話

高1の時、俺はクラスメートのKを自主退学に追いやった。

それから10年を経て、やっと大切な親友を失ったことに気づいた話を綴ろうと思う…。