CATEGORY 考える

考える

姑が「私がタヒんでもこの家ぐらいしか残せるものがない」と話した途端、週3回顔を出していた義弟嫁さんが来なくなったんだが…

姑が「私がタヒんでもこの家ぐらいしか残せるものがない」と話した途端… 出典:介護が原因で熟年離婚する方が多いという現実 義弟嫁さんが、週3回ぐらいの頻度で姑の元に顔を出していた。 しかし、姑が「私がタヒんでもこの家ぐらい…

考える

姑が「私がタヒんでもこの家ぐらいしか残せるものがない」と話した途端、週3回顔を出していた義弟嫁さんが来なくなったんだが…

姑が「私がタヒんでもこの家ぐらいしか残せるものがない」と話した途端… 出典:介護が原因で熟年離婚する方が多いという現実 義弟嫁さんが、週3回ぐらいの頻度で姑の元に顔を出していた。 しかし、姑が「私がタヒんでもこの家ぐらい…

寝取る

学生時代から、友人の彼氏を寝取ってばかりいた子が略奪婚をした。祝福されないものの、堂々と式も挙げて幸せそうにしていたが…

学生時代から、友人の彼氏を寝取ってばかりいた子が略奪婚をして… 出典:略奪婚のケーススタディ 学生時代からよく友人の彼氏を寝取る子で、周囲から嫌われていた同級生がいた。 その子は案の定、不倫の末に略奪婚をした。 その後、…

考える

真矢ミキ、母親が「私を忘れていた」と悲痛な胸中を吐露 「悲しみを忘れたかった母の気持ちがわかる気がする」

真矢ミキ、母親が「私を忘れていた」と悲痛な胸中を吐露 出典:真矢ミキさんに学ぶ、大人キレイの秘訣 女優の真矢ミキが20日、自身のオフィシャルブログを更新。 米寿をむかえる実の母親から、自分を認識してもらえなかったことを明…

広島県

西城秀樹さん遺族、西日本豪雨復興支援として広島県に500万円寄付 「主人が生まれ育った。少しでも恩返しができたら」と妻

西城秀樹さん遺族、西日本豪雨復興支援として広島県に500万円寄付 出典:「ヤングマン」逝く~西城秀樹さん死去の報道から考える血管の健康 今年5月に、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの遺族が、西日本豪雨の復興支援のため…