実は超努力家!!SMAPリーダー・中居正広の凄すぎる伝説ランキングベスト3

中居くんの「スゴイ伝説」

01imascgnakai03


国民的アイドル・SMAPのリーダー中居正広。

歌に踊り、タレントや俳優としても精力的に活動し、
司会業に至っては冠番組を何本も持つほどです!

そんな中居くんの「凄すぎる伝説」をランキング形式でお届けします!


1位 ジャニーズ史上初となる司会業に進出した

334294282-thumbnail2


現在、ジャニーズ事務所に所属するタレントの多くがバラエティ番組などで
司会をつとめる姿をよく目にするようになりました。

10代の頃から中居くんは、

「これまでは歌と踊りだけだったアイドルから、しゃべれるアイドルを目指そう」


と努力を続けてきたのだとか。

その血の滲むような勉強や研究の結果、ジャニーズタレント初の司会業
進出を果たすことになったのです。

今では「あれもこれも中居くんの番組」と思うほどの数にまで上り詰めました。

2位 紅白歌合戦の司会を6回務めた

o0450025512362818090


NHK紅白歌合戦史上初の最年少、25歳で司会に抜擢された中居くん!!
その後、ジャニーズタレントでは異例とも言える、合計6回も紅白の司会に
選ばれるという快挙を成し遂げました。

また、手を負傷しながらも出場した浜崎あゆみに対し、
「あゆ、手大丈夫?」と声をかけるなど、気遣いも完璧です。

3位 合宿所時代、トークのネタをノートに真っ黒になるまで書くなど努力を重ねていた

87fc340e3d7c089c74bed96c4a2d10d6


今では、中居くんといえば司会!というイメージが定着していますが、
中居くんは本来の才能だけで司会をつとめているわけではありません。

彼は合宿所時代から「おしゃべりができるアイドル」を目指して、ネタ出しや
トークの勉強をしていたのだとか。

また、出演番組には企画会議から参加して意見交換をしたり、タモリさんをはじめとした
先輩芸能人にアドバイスを受けるなど今でも勉強しているといいます。

厳しい芸能界を生き残って来た猛者だからこその伝説ともいえる、
中居くんの偉業の数々。

今後もおもしろいトークを繰り広げてほしいですね。