山本耕史、父になる心境を明かす 香取慎吾の携帯番号ゲット秘話も語り「俺をなめるな」

山本耕史、父親になる心境を告白

maxresdefault


俳優の山本耕史が、4日に日本テレビ系トークバラエティ『おしゃれイズム』に出演。
待望の第一子誕生を控えている山本は、現在の心境や結婚しおよそ1年が経過した女優・堀北真希との新婚生活の様子などを、ビデオコメントなど交え明かした。


実父が40歳の時に、自分が生まれたと話す山本。ゆえに、自身も同じ40歳で父親になる心境を

「父になるというよりは父の気持ちを知る、という感じですね」


と明かした。
子供誕生を「構えずにいたいなと思うんです」と言い、特に準備らしい準備もしておらず「奥さんからは『何で勉強しないの?』みたいな顔で見られている」と堀北に少しあきれられている様子であることも話した。

一方で子供の名前については夫婦それぞれで考えており、

「イメージは真逆で、どちらかというと僕は固いイメージなんですよね。あっちの方はやわらかい感じで、なるほどねと聞きながら『僕は譲らないぞ』と心の中で思っている」


と本音を漏らした。

またこの日は、山本の家へ食事に招かれたという女優の川島海荷からのメッセージが到着。
山本のイメージを「結構甘えんぼな感じでしたね。結構奥さんに寄る感じ。嬉しかったけど、でも見ないようにしている」と印象を伝えると、山本は「いや、特に寄っている感じもないですけどね」と返答。

かつてNHKの大河ドラマで共演したSMAPの香取慎吾とは親友同士という山本だが、出会った当初は香取からツンデレな態度をとられ「逆に火が付いた」という。
そして、香取の携帯電話の番号をGETした秘話を告白。
親しくなった頃に香取が携帯電話を触っているのを遠くから見て暗証番号を確認した山本は、初めて2人でダーツバーに行った際に、こっそり香取の携帯電話を操作し自分の携帯に電話を掛け、番号をゲットしたという。
香取の携帯電話の留守電に「俺をなめるなよ」と一言メッセージを入れたそうで、さすがに次の日は香取もちょっと怒っていたとのことだ。
現在は親友としてたまに食事なども行っているという。