藤井隆、先輩・岡村隆史の言葉遣いの誤り見かねて指摘 岡村も大いに感謝

藤井隆、先輩である岡村隆史の言葉遣いを指摘

09728179


お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が5日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演。

そこで、明石家さんまや藤井隆とのプライベート秘話を告白。
「ボク昔、藤井隆くんに…」と切り出し、後輩から言葉遣いの誤りを教えられたことがあると明かした。


上下関係には厳しい芸人の世界。
だが岡村は複数の師匠を指して、何気なく「師匠連中」と言ってしまっていたという。これを見かねた藤井隆が、

「あの…岡村さん。(その呼び方は)違うと思いますよ」


と、やんわり指摘したという。

先輩である岡村を立てつつも、的確な指摘をしてくれた藤井に岡村も大いに感謝した。

「師匠方って、なるみさんたちしっかり言うやんか」
「何気に(言われて初めて)気付いた!」


と、この時初めて自身の言葉の使い方に気が付いたという。

また岡村は、大先輩に当たる明石家さんまとのプライベート話も披露。
中華料理を一緒に食べに行った際、店員が食べかけの料理の皿を下げようとしたところ、その際さんまが「食べてるやないか!」「まだ残ってるやないか!」と思わずツッコミを入れていたという。
またカラオケに行った際にも、ボトルのお酒が残り少なくなり店員が「(焼酎の)森伊蔵、(ボトル)入れましょうか?」と聞くと「まだ入ってるやないか!」とさんまが止めていたという。

芸能界の大御所・明石屋さんまの、意外に庶民派な素顔が見えるエピソードに共演者のなるみたちは大いに盛り上がっていた。

この話を知ったネットでは、藤井を絶賛するコメントが相次いだ。

藤井さんの性格はいいですね!

藤井隆を悪く言う人っていないよね。乙葉も好感度高いし。

どんなに年齢を重ねても、正しく日本語を使えるようになるとは
限らないし、自分が年長側に回ると指摘してもらえる機会もなくなる。
年下は指摘しにくいものだけど、いい方によっては波風立たずに
間違いを正すことができるんだなと改めて思った。
藤井さんの人柄もあると思うけど、指摘された側の対応でも
人柄がわかるときってある。

先輩を立てつつ指摘した藤井さんも、後輩からの指摘にもきちんと耳を傾ける岡村さんも、両者とも素晴らしいと思います。

イイ奴は、イイ奴と付き合う。
逆もまたそう。

出典:コメント