狩野英孝、川本真琴が「大好きだった」と語る!”私の彼氏を取らないでください”ツイートの本当の意味とは?

狩野英孝、川本真琴が「大好きだった」と語る

83be0c998762a31c16aa73dfb8df6082_content


お笑い芸人の狩野英孝が、8日深夜に放送された日本テレビ系「にけつッ!!」に出演。
かつて交際していた歌手の川本真琴を「大好きだった」と打ち明けた。


番組では、今年の初旬に6股交際報道がなされた狩野が当時の本心を振り返った。
今年1月、川本が自身のツイッターで「私の彼氏を取らないでください」とつぶやいたことがきっかけで騒動が拡大。
モデルの加藤紗里らも登場し、最終的に狩野と川本は2月に破局した。

当時を振り返り、狩野は「彼氏を取らないで」とつぶやいた川本のツイッターに関し、

「あれは加藤さんに向けて言ったのではない。フラフラ遊んでいる自分に対して、世間のみんなへと言う意味でピンポイント攻撃ではない」


と改めて説明した。

MCを務める千原ジュニアからは、一般人も含めて多くの女性が交際していたと名乗りを上げたことに「(狩野の遊び方が)ぬるぬるやったんやろ」と鋭い突っ込み。しかし狩野は、

「川本さんはしっかり付き合っていた。大好きでした」


と語った。
ちなみに川本とは今でも連絡を取り合っているという。先日も川本から、PVで使用する巫女の衣装をなんとかして欲しいと電話があったと話した。

更に千原ジュニアから「100%として、加藤さん何%、川本さん何%、他の人何%とか、すみ分けたらどうなる?」と聞かれると「川本さん100%」と即答。

「僕が悪いんですけど、川本さんが悪者になっちゃうのが本当に心が痛い」


と反省。

加藤紗里が出現しなければ、「(まだ付き合っていた)かもしれない」と未練をのぞかせていた。

自身のちょっとした出来事で大切なものをなくした狩野。
川本との復縁は、ありえるだろうか。