嵐・相葉雅紀にそれを言う?80年代アイドルの娘が放った”失礼発言”にファンが不快感「チャラチャラしてる」

アイドルの娘、嵐・相葉雅紀に対し「アイドルはチャラチャラ」

topimg


”アイドル”という存在は、大変な思いなどせずにチャラチャラしているのだろうか?

とある元アイドルの娘が、国民的アイドル・嵐の相葉雅紀に対して吐いた暴言に対し、ファンが不快感を示しているという。


事の発端は、12月3日放送の日本テレビ系バラエティ番組「嵐にしやがれ」。
「相葉雅紀の代行調査」のコーナーでは、松本伊代や早見優らと同世代で82年にアイドルデビューし、「花の82年組」の1人として知られる水野きみこの娘である水野里香さんからの依頼を相葉が受け、調査することに。

だが、ここから雲行きが怪しくなっていった。

里香さんは現在19歳で浪人生ということだが、母の水野から「アイドルの時代は苦労した。だから、あなたは勉強しなさい」と口うるさく言われているとのことで、どうやら里香さんはそれが不満。「こっちとしてはアイドルなんてチャラチャラして、何言ってんだよみたいな。自分、勉強してないのに‥‥」などと、アイドルをしていた母を批判した。

そのため、母がアイドル時代どんな苦労をしていたか調べてほしいという依頼だったのだが、現役アイドルである相葉が、このアイドル批判をすんなり受け入れるわけもなく、「ちょっとごめん。チャラチャラしてたかどうかも、まだ調べてみないとわからない」「その裏には血ヘドを吐くような大変な思いをしていると思うよ、俺は」と反論したが、「いや、(大変な思いなんて)してないですよ、たぶん。チャラチャラ、ヘイ!みたいな」と、アイドルを蔑む発言を展開。

最終的には、水野と同期の早見や水野の元親衛隊に取材したり、日テレに眠る秘蔵VTRを見せたりして、里香さんも母の苦労を知り「ママが努力をしてたなんて、知らなかった。これからはママの言うことも聞くね。もちろん勉強するよ」と考えを改めたようだが、これで一件落着とはならなかったようだ。



女性誌の記者はこう解説する。

「相葉に面と向かって、アイドルを軽視する発言をした里香さんが許せないという嵐ファンが激怒。ツイッター上には『相葉ちゃん、キレていいのに…』『この娘は全アイドルファンを敵に回した』『さすがにこれはムカつくわ』『そんなアイドルをナメてるなら、アイドルになってみろよ』など、ちょっと大人気ないですが、相葉らメンバーの苦労を知る熱狂的なファンにとっては許し難いことだったようです」



ちなみに同番組の前回は、ゲストのGACKTが実際にやっているトレーニングメニューを嵐が挑戦するも、あまりのハードトレーニングに初心者の嵐をシゴキまくったとしてGACKTが嵐ファンに叩かれていたという。

しかし、今回の里香さんはあくまで一般人。
アイドルにどういうイメージを持っていてもある意味で自由のはずだが、さすがは国民的アイドルのファン。
「楽しくチャラチャラ」とは無縁、「痛いほどゴリゴリ」応援しているようだ。