上戸彩が自身の”恋愛体質”を語る!浮気報道の夫・HIROに“公開ラブレター”

上戸彩、自身の”恋愛体質”を語る

41506_original
出典:MARBLE


夫婦不仲や離婚危機が囁かれ、さらには激ヤセぶりなど身が案じられている女優の上戸彩(31)が、女性誌で自らの”恋愛体質”を語った。

その中に、夫・HIRO(47)への「公開ラブレター」とも取れるメッセージが込められていて…?


上戸は12日発売の女性ファッション誌「ar」1月号(主婦と生活社)で、胸の谷間をあらわにした大胆な“見せ下着”姿を披露。

さらには「恋愛観についても語り、〈愛がダントツ一番〉であると、自身の恋愛体質を自己分析。

〈尊敬の気持ちが持てて、お互いの存在意義を分かり合える人〉


に惚れやすいと明かした。

上戸は素敵なオンナの条件について、〈誰かのために生きている人〉だとし、こう締めくくっている。

〈お仕事が忙しいお父さん方もいっぱいいますけど、家族を支えるためなんだなーって思うと、飲んで帰ってきても、素敵だなって(ハートマーク)〉



働く男の飲みニケーションへの理解を示してはいるが、夫であるHIROの浮気報道も後輩タレントとの“飲みニケーション”が一因だっただけに、何らかのメッセージ性を感じずにはいられない。
2人に近い関係者はこう話す。

「お互い多忙なため、場合によってはすれ違いの生活が続くこともあるようですが、夫婦仲は決して悪くはない。即離婚なんてことにはならないと思いますよ」



誌面を通じた“公開ラブレター”とも取れる上戸の気持ちを、HIROはどう理解するだろうか。