高知東生、俳優復帰へ「まずはVシネ」新恋人の20代女性に支えられ…

高知東生、俳優復帰へ

69a26_759_5c928df4_4c9e1619


元俳優の高知東生(51)が9月、覚醒剤取締法違反(所持、使用)罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡された。
判決後、彼の姿が捉えられることはほとんどなかったが、周辺を探ると意外な事実が判明した。

新しい恋人の存在が浮上したのだ。その女性とは、飲食店に勤務する20代の美女だという。


知人達は、

「新しい交際相手と言っていいのではないか」

「その女性は、食事を作るなど高知氏を生活面でも支えているようだ。一緒に生活しているんじゃないのかな」


と明かす。

高知は、元妻で女優の高島礼子(52)の実父を介護する理由で芸能界を引退したとされた後、わずか1年足らずでの逮捕となった。
しかも、現場には愛人がおり、5月にエステ店をオープンして新たな道を歩み始めたとみられた直後だったため、その衝撃は大きかった。

高島とは“おしどり夫婦”として知られていただけに、別の女性と“シャブセックス”を続けていたという事実はショッキングで、高島への深い同情と、妻を裏切った高知に批判の声が上がった。
公判で高知は、「別れた女房に迷惑を掛けた。覚醒剤の恐ろしさを知った」と反省の弁を述べた。

高知は「俳優に復帰したい。まずはVシネマに出演できれば」と周囲に意欲を見せているという。
過去にVシネマへの出演経験があり、コネクションがあるのも事実だが、Vシネマのプロデューサーの一人は

「この業界の収入源は現在、レンタル店かCS放送が大半。販売網にタレントのイメージを重視する上場企業が数多く関係しているため、高知氏の出演は厳しい」


と指摘する。

別の映像関係者は「ヤクザ系実録作品ならば」と話す。“ヤクザもの”はセルDVDの収益も大きく、企画に自由が利くためだ。
とはいえ同関係者も「あまりにもダーティーなイメージが強いため、常識的にはもう少し冷却期間を置かないと難しいでしょう」としている。一方で逮捕から営業していないエステ店に、再開に向けて動きがあるとの話もある。

何より心配なのは高島だが、以前より痩せたものの、関係者によると「最近は笑顔で仕事に精を出している」という。
高知は私生活では新恋人を得ても、俳優業で収入を得るまでの道のりは険しそうだ。

ネットでは「覚醒剤をやっても戻ってこれるような芸能界は甘すぎる!」と意見が出ているが、高知が心から反省し、更生することを願うしかない。