大塚愛、9年半ぶりのドラマ主題歌!『嫌われる勇気』主演の香里奈を表敬訪問

大塚愛、9年半ぶりのドラマ主題歌!

531514_615


シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が、来年1月12日スタートのフジテレビ系「嫌われる勇気」で、実に9年半ぶりにドラマ主題歌を手掛けることが14日、分かった。


女優の香里奈(32)演じる主人公をイメージして書き下ろしたアップテンポなポップス「私」(来年2月15日発売)。

大塚のドラマ主題歌は、2007年7月期の同局系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の「PEACH」以来となる。
2010年にRIP SLYMEのSU(43)と結婚し、翌年3月に長女(5)を出産後初めてだ。

ドラマの内容は、自己中心的で一匹狼タイプの女刑事の奮闘を描く物語で、制作側は「楽曲を通して主人公の内面の強さや弱さを伝えてくれるはず」とオファーしたという。

大塚は、東京・台場の同局で撮影中の香里奈を表敬訪問。

「楽曲を聴いた人が明日も頑張ろうと思える、強い心が持てるようにという思いを込めました」


と大塚は話す。香里奈は、

「メロディーが耳に残る。(自身が扮する主人公)蘭子の気持ちや性格を表してくれた」


と喜びを語った。

また、制作側から女優としての出演オファーを受けた大塚は「エキストラなら」と謙遜。
香里奈から「優しそうな人が犯人だったら意外で面白い」と提案されると、「そういうのは大好き」と笑顔で応えた。
劇中共演も実現したらおもしろそうだ。