桂歌丸が退院「体調もう大丈夫」復帰前倒しに

桂歌丸が退院「体調もう大丈夫」

maxresdefault


今月14日から、肺気腫のため横浜市内の病院に入院していた落語家の桂歌丸(80)が21日、退院した。


歌丸は定期健診で「息が苦しい」と訴えたところ、「このままでは肺炎になる可能性がある」と診断され、入院していた。
点滴治療などを受けており、当初は退院後も年内は休養する予定だったが、歌丸は

「体調はもう大丈夫」


と話し、22日に群馬・みどり市で開催される「桂歌丸芸歴65周年 冬の特選大落語会」で復帰するという。