田嶋陽子氏、逃げ恥に「まだこんなことしてんの?」と噛み付く!オリラジ中田は「とりあえず新垣さん逃げて」

田嶋陽子氏、逃げ恥に「まだこんなことしてんの?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




元参議院議員の田嶋陽子氏が21日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。
20日に最終回を迎えた同局の大人気ドラマ「逃げる恥だが役に立つ」について、「退屈だった」と田島節全開で噛み付いた。


番組では、最終回を迎えた「逃げ恥」について特集。
その中でコメントを求められた田嶋は「(最終回)見ましたよ」と言いながらも、いきなり「退屈だった」とコメント。
「最初の方見てなくて、最後だけ見たから」と、退屈だった理由を挙げたが

「なんでこんな人工知能みたいな男の人に、こんなにほれるのかわからない」

と言い放ったため、TOKIOの国分太一が大慌てで「最後だけ見たからですよ」とフォローを入れた。

だが、田嶋氏の逃げ恥批判は止まらず、

「しかも、問題なんにも解決してないし、主婦の家事労働代は30年前に25万円って厚生労働省から出てるのに。その間政府は何もしてなくて、まだこんなことしてんのって。何にも伝わってないじゃん。この30年間のみんなの努力が」

と、日本が何の進捗もしていないことを指摘。
女性の地位向上を訴えてきた田嶋氏だけに、雇用主と家事を請け負う従業員という「契約結婚」には納得がいかない様子だった。

そんな田嶋氏の横で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦は「とりあえず、新垣さんは田嶋さんから逃げて~!」と、主演の新垣結衣に呼びかけた。
だが、田嶋氏は”逃げ”のワードを即掴み、

「女は逃げろ逃げろって散々言ってきた」

「政府が解決しないといけない問題。安倍(首相)さんが逃げてんのよ」


と火を噴き続けた。

最後に真矢ミキが、「かつて田嶋さんがこんなに絡んだドラマがあったでしょうか。社会を語るわけですから」と、何とか一件落着の方に持って行くと、逃げ恥マニアで知られる井上アナも「今朝の田嶋さんは全開です」と、そのパワーに圧倒されていた。