平野ノラが1週間ティラミスだけを食べる企画に批判殺到!「糖尿病になる!」

平野ノラ、1週間ティラミスだけを食べる!

news_header_1216_tir_001


12月18日に放送されたテレビ朝日系のバラエティ番組「いきなり!超過酷伝説。」に、お笑い芸人の平野ノラが出演した。
同番組にて平野は、ティラミスだけを食べて1週間を過ごすという企画に挑戦。

だが、これに批判が殺到しているという。


テレビ誌の記者は、批判に至った経緯を

「番組では平野の目の前に、重さ20キロの巨大ティラミスが用意されました。企画終了までの1週間は、ティラミスしか食べられないのですが、彼女はその甘さや歯ごたえのない食感に初日から苦しみ、愚痴を連発。そしてなんとか1週間を乗り切ったものの、一度口のつけたフォークで食べ続けていただけでなく、ティラミスは常温で野ざらしにされていたため、衛生面に関する不安の声が視聴者からあがりました」

と説明。

通常のティラミスは材料にもよるが、消費期限は3~4日だと言われている。
しかし今回の挑戦では、毎日個別にティラミスが提供されるのではなく、初日に提供されたものだけを1週間食べ続けたことで、菌の繁殖や腐敗が心配された。

また放送中、平野の体調を心配する視聴者からは多くの批判が寄せられていたという。

「平野といえば今や売れっ子芸人ですから、多忙なスケジュールの中で栄養の摂れない生活をさせることに対し、心配する声が殺到しました。さらに、視聴者からは『平野の健康をまったく考えてない企画』『ティラミスだけだと血糖値が上がって、一発で糖尿病になる可能性があるよ』『他の食材にできなかったのか』といった病気を心配する声も多くあがりました」(前出・テレビ誌記者)



放送後、企画を成功させた平野に対しては視聴者から称賛の声が飛び交った。
しかし今回、健康を配慮しない企画を考えた制作側には、厳しい声があがっていたようだ。

昔、同局の「いきなり!黄金伝説。」において、お笑い芸人のふかわりょうが一週間でまんじゅう500個を食べる企画にも挑戦したことがあったが、もしも、インターネットが普及した現在で行なわれた企画だとしたら………。

まんじゅうはふかわからの提案だったが、平野と同じような批判の結末を迎えていたのかもしれない。