ゲス川谷絵音、ほのかりんとは時々ケンカをしながらも交際は継続中「尻に敷かれている」

ゲス川谷、ほのかりんとは交際継続中

gesu-1


妻がいる身でありながらタレントのベッキーと不倫し、音楽だけでなく”ゲス不倫”としても一躍有名になったロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音。

ベッキーと破局後に交際をはじめたタレント・ほのかりん(20)がまだ未成年だった頃の飲酒騒動で活動休止となったふたり。
揉めたりせず、今も交際は続いているのだろうか…?


ほのかとの未成年飲酒の発覚を受け、川谷のグループは12月3日のライブをもっての活動休止を発表。
12月7日リリース予定だったCDアルバムも発売中止になったものの、既に予定されていたライブをこなした後の休止ということで、“潔くない”印象だったとスポーツ紙の記者は語る。

そして12月3日、都内で活動休止前のラストライブが行われたが、会場には有名人からの花はなく、関係者席にも名の知れたタレントはいなかったようだ。

また、これまで川谷を懸命に擁護してきたファンを一瞬で裏切るかのような、こんな出来事もあった。

「ほのかりんも飲酒発覚後に活動を自粛。しばらくはツイッターアカウントも削除していたのですが、いつの間にかSNSを再開していました」(ほのかの知人)


そして、12月8日に川谷とのツーショット動画が彼女のTwitterにアップされたのだが……。

「川谷さんとほのかさんが新幹線の座席に隣同士で座り、《大阪♪GO》という文字が書かれた動画です。今はすでに削除され、アカウントも非公開となっています」(前出・スポーツ紙記者)



この投稿を受けてネットは大炎上。ふたりに対して厳しい意見が噴出した。
12月16日には、ほのかりんの所属事務所が“法令順守違反”を理由に、彼女との契約を解除するという事態にまで発展。
ほのかのCM出演に関する違約金は、全額川谷が支払ったという。

さすがにここまで来たら、破局をむかえるかと思いきや…。

「いえいえ。まだ付き合っていますよ。ときどきケンカもするそうですが仲よくやってますね。彼女が感情的になりやすいようで、絵音クンが押されがちになっていて、尻に敷かれている状態らしいです(笑)」(前出・ほのかの知人)



やはり、懲りていないふたりだったようだ。