和田アキ子「普通は我慢する」米倉涼子の離婚に苦言!!あれ、でもあなた確か…

和田アキ子、米倉涼子の離婚に苦言

5104b5aa


1月8日放送のTBS系情報バラエティー番組『アッコにおまかせ!』で、歌手の和田アキ子(66)が女優の米倉涼子(41)の離婚報道について、厳しいコメントをする場面が見られた。


この日は“おまかせ!トピックス”のコーナーで、2016年12月30日に、米倉と会社経営者である夫の間で協議離婚が成立した話題が取り上げられた。
その中で、進行を務める国山ハセンアナウンサー(26)がサンケイスポーツに掲載された

「二年の結婚の中でひとつ屋根の下で暮らしたのがわずか1日だったことも判明。複数の関係者によると、二人は14年末から米倉の自宅マンションで新婚生活を始めたが、決定的な性格の不一致で同居を1日で解消」

という記事を紹介すると、同居期間のあまりの短さに和田が

「そんなことあるの!?」

と驚きの声をあげた。

その後、和田はテレビ朝日系のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で、米倉が演じる主人公・大門未知子が放つ決めゼリフに引っかけて

「“私、失敗しないので”で、失敗しちゃったわけですからね」

と揶揄すると、勝俣州和(51)から「(失敗じゃなく)学習じゃないですか、人生の」とフォローを入れられた。

サンケイスポーツ編集部が番組に寄せた、

「どうしても許せないことが起こり、すぐ別居することになったそうだ」

というコメントに対しても、

「二年もつきあっていると、結婚するまでにお互いのことを分かっていませんか?」

「普通ちょっと我慢しません?」

と納得いかないようすの和田だった。

しかし、和田といえばかつて………。

「同居1日で離婚というのが最後まで引っかかっていた和田アキ子ですが、1976年に、当時マネージャーを務めていた人物と結婚して、わずか9か月で離婚しているんです。出演者たちからツッコまれてもおかしくないんですが、相手が和田では、言いにくかったんでしょうね」(芸能誌記者)



ゴッド姉ちゃんである和田に物申せる人物は少ないだろう。
だが、和田は米倉に意見できる立場ではないのではなかろうか………。