石橋貴明がフジ・久代萌美アナにつけた”ハラスメント”なあだ名に批判殺到!「さすがにかわいそうすぎる」

石橋貴明が久代萌美アナにつけたあだ名に批判殺到!!

CYsCF44UsAYTRrr
出典:Twitter


1月12日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、お笑いコンビ・とんねるずと初共演だった久代萌美アナ。

なんと、石橋貴明から不名誉なあだ名をつけられ、批判が殺到するという事態になってしまった。

一体、それはどんなあだ名だったのだろうか?


04358199da8e944e1140ebac3a33b8a3_17745


この日は進行役の永島優美アナが胃腸炎で欠席し、その代打として入社5年目の久代アナが緊急登板することになった。

ゲスト出演のモト冬樹が久代アナを見て、「この可愛い女の子は誰?」と声をかけると石橋はすかさず

「今、フジテレビで『ブスパン』って言われているんです」

と、事実無根のひどいあだ名を吹き込んだ。

これに対し、久代アナもすぐさま

「言われてないです! 初めて言われました! 変なこと教えないでください!」

と大声で否定。
ネタとして拾おうと思ったのだろう、モト冬樹も「よく見ると、そんなに可愛くなかった」と切り返してその場を笑いでおさめた。

だが、女芸人でもない会社員の久代アナを気の毒に思ってしまった視聴者も多いようで、

「初共演のアナウンサーに『ブスパン』は失礼でしょ」
「笑ってたけど、絶対に傷ついてる」

と、ネットでは石橋を批判。

「アヤパン、カトパンなど、パンシリーズはフジテレビ女子アナにのみつけられる名誉と伝統ある愛称。そのため、あまり目立つタイプではない久代アナにもどこかで“○○パン”への憧れがあったかもしれないだけに、ブスパンではさすがにかわいそうすぎます」(エンタメ誌ライター)



言動や行動が何かと批判されがちなとんねるず。
いくら笑いを取るためのネタでも、誰かを傷つけていい理由にはならない。