和田アキ子 桜田淳子復帰で「花の中3トリオ」森昌子を泣かせた禁句を暴露

和田アキ子、森昌子を泣かせた禁句を暴露

0caa5e1771dabe9fa5dfa9c90f480023_172


2日に放送されたフジテレビ系「バイキング」に歌手の和田アキ子(66)が出演。
4月のイベントに3年4か月ぶりに登場することがわかった歌手の桜田淳子(58)についてコメントを求められた際、同じ「花の中3トリオ」だった歌手・森昌子(58)を泣かせたエピソードを語った。


引退した山口百恵さん(58)と森は、和田と同じ事務所だったことに触れ

「でも、申し訳ないけど(3人の中で)昌子だけちょっと遅れてました」

と当時の森について話し、

「モンチッチみたいでしたもんね」

とベリーショートだった髪型から、猿のぬいぐるみである「モンチッチ」を出して後輩の森をいじった。

これについて、司会の坂上忍(49)ら出演者から「ああ~!」と“非難”されると

「私がそれ言うとアイツ(森)泣いてね」

と当時を振り返り、

「そうすると会社から呼ばれて…オマエ(何言ったんだ)って」

と、「モンチッチ」が森にとって“禁句”だったことを明かした。

だがその後も、「かわいかったのよ、それくらい」とフォローしたが、続けて

「孫悟空みたいで」

と再び「猿」を登場させた和田。最後は

「3人とも歌がうまかった。昔はうまかったのよ、浅田美代子以外は」


と、なぜか浅田をいじり出した。
そんな和田を、坂上が「また、固有名詞出す!」と叱ってその場をまとめた。