オリラジ藤森慎吾、恋人と破局していた!!理由は「めちゃくちゃ最低だけど…」

オリラジ藤森慎吾、恋人と破局していた!理由は…

maxresdefault


お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が8日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」に出演。
恋人と破局していたことを告白した。


同番組は、芸能人たちのありのままの人間性や、そして本人すら意識していなかった隠された魅力が同居生活を通して赤裸々に明かされるという内容。
藤森は事務所の後輩であり、恋愛相談もする仲だというお笑い芸人・横澤夏子と同居生活を送った。

夕食中、お互いの現在の恋愛が話題になり、藤森は横澤に相談していたという女性と交際に至り、1年半ぶりに彼女ができたが昨年12月半ばに破局してしまったことを告白した。

藤森は彼女の人柄を、「めちゃくちゃ良い子」と明かし、デートを何回も重ねるなど「大事にしようと思って」慎重に距離を縮めていたという。
別れは自ら切り出したそうで、

「お付き合いしてみようってなったんだけど、途端にさ、やることが急に増えたと思っちゃって」

と語った。

藤森はまめに連絡をしたり、フリーだった頃はジムに行っていた空き時間にも彼女に会いたいと思うようになり、

「待てよ。俺この先ジム行けねぇじゃねえーかとか。それがどんどんどんどんどんどん増えてきて。あんなにさ、好きで付き合いたいと思ったのにさ、“あ、ダメだ”ってなっちゃって。めちゃくちゃ最低だけど」

と、別れの理由を打ち明けた。

彼女に求められてそう振る舞っていたわけではなく、自ら率先してそうしていたという藤森。
それに対して横澤は、

「それを“やらなきゃいけないの?”って(彼女に)聞きました?藤森さんの話ばっかりで相手が全然見えない話です」

とピシャリと言い返した。

これには藤森も、

「聞いてない。自分でやらなきゃいけないって勝手に思って」

「(彼女に)めちゃくちゃ嫌われてると思うよ。もう1回謝りたいもん」


と、後悔と反省の色を見せた。

横澤は、「絶対これヨリ戻すパターンです」と励ましていた。