ぱいぱいでか美、ネット嫌がらせで警察と相談中であることを告白「嫌がらせが終わればそれが一番いい」

ぱいぱいでか美、ネット嫌がらせで警察と相談中

2b8ba93b


歌手としても活動するタレント・ぱいぱいでか美(25)が、ネット上で受けている嫌がらせ行為が止まないことから、弁護士と警察に相談中であることを自身のブログで明かした。


ネットでの嫌がらせ行為は以前から続いており、2015年12月にでか美の所属事務所が「今後同様の書き込みを確認した場合、代理人を通して然るべき措置をとらせていただきます」と警告していた。

でか美は14日にブログを更新し、同じ人物と思われる相手からの嫌がらせ行為が現在も続いていることを明かした。
相手は、あるお笑い芸人とでか美との交際を疑い、執拗に誹謗中傷を繰り返しているという。

「流石にこの一件に関しては心も体も疲れてしまいました。ストレスによる心の異常が、症状として体に出てしまう時もあります。普通の嫌がらせ(普通の嫌がらせってなんだろうって感じもしますが…)と違って、明らかに異常な人に粘着されている辛さで、潰されそうになる日もあります」

と、苦しい日々を綴ったでか美。

警告するも改善が見られないとして、法的手段に講じる構えだが

「ほんとに辛いし悲しいし、いろんな感情があるんですが、穏便に終わらせられたらいいなという思いがあります。現在、弁護士・警察には相談中であるものの、相手がどうこうなるというよりは、嫌がらせがただ終わればそれが一番いいと思ってます」

とし、

「なので、これが最後通告です。今後改善が見られない場合、弁護士・警察と相談の上、粛々と進めることになりますので、よろしくお願いします」


としている。

最近では「ぱいぱいでか美は嘘つき」「ファンを騙している」と言ったでか美自身への攻撃だけに留まらず、でか美の友人やファン、さらには仕事関係者へもこのようなメッセージが届けられているという。

アイドルへの脅迫が多く話題となっている昨今、無事に解決に向かってほしい。