りゅうちぇるが「ウザくなってきた」と言われはじめる!最近の「無礼キャラ」が不評に

りゅうちぇる
りゅうちぇる「ウザくなってきた」と言われはじめる

スクリーンショット(2017-03-08 12.09.26)


昨年、テレビを付ければ必ずと言っていいほど出演していた、モデルでタレントのりゅうちぇる(21)。
同12月には恋人としてともに活躍してきたモデルのぺこ(21)との結婚も発表し、今年の活躍が期待されてきた。

だが、最近になってりゅうちぇるが番組中に見せる「失礼な振る舞い」に、不快感を露わにするネットユーザーの姿が目立ってきた。


特に視聴者の不興を買っているのは、目上の芸能人に対するりゅうちぇるの態度だ。
実際、2017年になってから、りゅうちぇるがバラエティー番組に出演した際の言動がネット上で批判を集めるケースが頻発。

最近の例だと、2月21日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿』では、俳優の山西惇(54)が飲食店の店員に領収書を求めた際、宛名をカタカナで書かれたとの不満を漏らしたことに対し、

「それってすごい不親切だと思う。『漢字で書いて』って言ってないでしょ、アンポンタン!」

と発言。
りゅうちぇるとしてはいつも通りのコメントの仕方であり、スタジオは笑いに包まれた。しかし、当の山西は笑顔を一切見せず、あ然とした様子だった。

さらに、3月6日放送の日本テレビ系『成功の遺伝史 第4弾~日本が世界に誇る30人~』では、番組に出演した小池百合子東京都知事(64)を「ゆりりん」呼ばわり。
これには小池氏も笑いを堪えきれない様子だったが、視聴者からは、

「失礼にも程があるんじゃない? 小池都知事のことゆりりん って」
「キャラ作りとしても許せない」
「芸風変わり過ぎでは(略)もはやただの無礼キャラに...」

などの意見が出た。

とはいえ、りゅうちぇるの「タメ口」キャラはメディアに登場した時から一貫していた。
では、なぜ今になってこうした否定的なコメントが増えたのだろうか。

その理由としてネット上で囁かれているのが、「キャラを作っているのが見え見えになってきた」との指摘だ。
実際、最近のりゅうちぇるはブレイク当初の「おバカキャラ」だけでなく、社会問題などにも真面目に言及するケースが増えている。

1月3日放送のTBS系『好きか嫌いか言う時間』では、いじめの加害者として逮捕された人間の実名を出すことの是非について、

「実名出したら(加害者は)絶対に更生できない。他人の人生を葬ったことを悪いと認めなきゃいけないのに、実名を出されたらひねくれちゃう。実名を出すよりも...、捕まっただけで十分反省できると思う」

といった持論を展開して話題を呼んだ。
同番組にレギュラー出演しているりゅうちぇるは、その他にも「日本の伝統的な職業に外国人労働者が就くことの是非」や「カジノ法案の是非」といったテーマにも言及している。

また、2月5日放送のTBS系「情熱大陸」(TBS系)でも、りゅうちぇるは真面目な一面を見せているのだ。
番組スタッフが、自分のやりたいことが世の中から受け入れられなくなってきたらどうするか、という質問をしたところ、りゅうちぇるは「自分を貫くことは絶対にやめない」と返答。その上で、

「だけど、ぺこりんを守っていく上で、ファッションだったりバラエティだったりとか、今のお仕事にこだわらず、いろんなことに挑戦していきたい。プライドは邪魔するだけだから、本当にぺこりんのためだったらプライド捨ててでも頑張りたい」

と、しっかりコメントした。

どうやら、こうした「しっかりとした」一面が明らかになったことで、バラエティー番組で見せる「天然でおバカなキャラクター」に拒否反応を見せる人が出ているようなのだ。
実際、SNS上には

「なんか最近わざとらしさが見え見えやから りゅうちぇるウザくなってきた」
「昔は好きだったけど最近嫌い。わざとらしい感はんぱない」
「天然じゃなく、わざとキャラづくりしての発言だからな。それが見え見えでどうしようもない」

と、違いすぎるギャップについていけないといった反応が見られる。

逆に、そんなりゅうちぇるが良いと考えている人達も多く、

「りゅうちぇる普段面白くておかしいのにメリハリできて物事しっかり考えてるから尊敬する」
「りゅうちぇる、すごい考えてるなぁ、賢いな、頭の回転早いなとおもう」


と、肯定的な声も。

様々な意見も吸収したうえで、今年の活躍に期待したい。
りゅうちぇる