ソニン「今も後悔」…EE JUMP解散と元相棒・ユウキの騒動について語る

2e2bfff2
ソニン、EE JUMP解散と元相棒・ユウキの騒動について語る

2e2bfff2


歌手で女優のソニン(34)が、ダンスボーカルユニット「EE JUMP」で活動していた当時のメンバーで、元モーニング娘。後藤真希の弟としても知られるユウキが起こした騒動について語った。


ソニンは13日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演。
音楽プロデューサー・つんく♂のプロデュースで2000年にEE JUMPとしてデビュー。3枚目のシングル「おっととっと夏だぜ!」がヒットするも、わずか2年という短さで解散することになった当時を振り返った。

デビュー曲のミュージックビデオはニューヨークで撮影され、1億円が費やされるほど期待されたユニットだった。
だが、2002年に当時15歳だったユウキが、歌舞伎町のキャバクラにいるところを写真週刊誌に報じられて問題になった。
そして、ファーストアルバムの発売も決まっていたのにもかかわらず、解散となったのだ。

しかし、この不祥事を起こす前にもユウキは事務所と衝突し、失踪する騒動があったのだとソニンは話す。

「それで彼だけ半年間休業して、私だけが活動していた時期があったんですよ」


続けて、

「その時は、私は言われたことを頑張ろうと必死なので、彼のフォローもできず、それはすごくいまだに後悔しますね」


という。

そしてユニット解散後、ソニンはユウキと連絡を「全く取ってない」と明かした。
2e2bfff2