深田恭子、ドラマ『隣の家族は青く見える』の”出産シーン”であり得ない描写があったと話題に

『隣の家族は青く見える』の”出産シーン”であり得ない描写が…

15日に放送されたフジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』の出産シーンを観た帝王切開の経験者が、疑問を感じているという。

同作は、女優・深田恭子と俳優・松山ケンイチが演じる夫婦の”妊活”を中心に据えており、今回の第5話では妊娠中だった松山の実妹が急に破水し、病院に担ぎ込まれる場面が放送された。

その問題のシーンは…。