ローラに橋本環奈も!「実は双子のきょうだい」がいる芸能人まとめ

「実は双子のきょうだい」がいる芸能人たち



芸能界で時折見かける、双子のタレント。そっくりすぎることが売りであることもあれば、二卵性のために似ていない双子も存在する。
しかし、中には自分だけが芸能界にいるが、片方は一般人である双子の芸能人も存在する。

今回は、「実は双子だった」芸能人についてご紹介!


1・江口のりこ



まずは「実は双子」だったが故に、とばっちりを食ってしまったのが、女優の江口のりこだ。江口は2017年11月に放送の「ぴったんこカン☆カン」(TBS系)にて、双子の姉がきっかけで、映画プロデューサーから激怒されたことを告白。姉が当時弁当屋でバイトしていたとき、偶然江口の映画プロデューサーと遭遇したそうだ。江口と間違えてプロデューサーから声を掛けられた姉は、彼を不審者だと思い無視してしまったという。

これがきっかけでそのプロデューサーは、「江口が無視しやがった。あいつは調子に乗っている」と言いふらしたそうだ。これについて江口本人は、「調子に乗っているやつが弁当屋で働かないでしょ!」と真顔で指摘し、その場を沸かせていた。


2・藤木直人



また、同じく役者界では、藤木直人も双子の兄の存在を明かしている。2017年3月に藤木が出演した「王様のブランチ」(同)では、兄に関するネット上の“噂”に触れた。

番組では藤木が、「ネット上で兄の職業が医者であるというデマが広がっている」ということを発言。それについて藤木は「ここでハッキリと、お医者さんではありません!」と訂正し、デマを否定した。ちなみに本当の職業は飲食系なのだとか。このように有名人であるが故の、双子のエピソードは尽きないようだ。


3・ローラ


双子のきょうだいがいることを、SNSで紹介するケースも増えている。モデルのローラは、双子の兄をInstagramで公開。目鼻立ちや雰囲気がローラとそっくりで、なおかつイケメンな兄の姿に多くの反響が寄せられた。またローラは、彼をSNSで紹介する際、「兄」といったり「弟」とたびたび呼び方が変わっている。これについては、「わたしの双子のかたわれの、お兄ちゃん?…弟?ん~どっちかわからないけどね…ん~お兄ちゃんにしておこう!」とローラ流に説明。


4・橋本環奈



ほかにも、「千年に一度のアイドル」こと橋本環奈も、2016年にTwitterで双子の兄との写真を公開。幼少期のツーショット写真を披露した。さらに橋本は双子の兄を「りょうりょう」、そして少し年の離れた兄を「にいにい」と呼んでいることも告白。ファンからは「かわいすぎる!」「お兄ちゃんになりたかった!」といった声が寄せられた。

このようにSNS上で知らされる双子のきょうだいの存在やエピソードに、思わずファン達もほっこりさせられているようだ。

双子ならではの意外なエピソードを持つ芸能人たち。特に芸能人は一般的に顔を知られているため、苦労話が飛び出すことも。きょうだいがいる視聴者からすると、家族の話をする芸能人の姿に、思わず親近感を感じるきっかけになるかもしれない。