紅白初出場!サブカル憧れの星、今年飛躍したあの星野源って?

gen-j

歌手活動のみならず現在公開中のコウノドリなどの俳優活動、
本も出版する文筆家や映像ディレクターなど超マルチに活躍する星野源。

あの将来有望な大物女優、二階堂ふみとの熱愛も記憶に新しい。

サブカル好きな人間にとっては昔から有名な存在であったが、
それがメディアなどの活躍にまで発展し目立ち始め飛躍した今年だった。

二回くも膜下出血で倒れるも生還


1度目は2012年12月だった。
体調不良を訴えた星野が病院で検査を受けた結果、くも膜下出血と診断され、即緊急手術。

2度目は2013年6月、手術した頭部が万全な状態ではないことが判明。
再発防止のために、活動休止を余儀なくされた。



まだ若い星野さん、30代のくも膜下出血も少なく無いそうなので注意して下さいね。

裏表のない素直な性格と下ネタ


gen-j5









彼が変態なのはファンの間では有名。
思ったことをストレートに表現しちゃうからいやらしくない。





源さんの名言




「あんこならおはぎをつくって欲しい」



「変態は紳士でないといけない」



「感度が大事」だそう。これには男性陣から大絶賛の嵐。



「こじらせ女子きらい」

この発言でサブカル系こじらせ女子はひどく傷つきました。
源さん曰く、「人見知りなんで〜」と言って何も努力をしない奴が嫌いと言っていたので
こじらせてばかりで行動に移さない人が嫌いなんだと推測。

aikoに二階堂ふみ 大物ばかりを捕まえる大物


現在の彼女は二階堂ふみ。

fumi-j

その前は歌手のaiko
かなり長い交際期間で、くも膜下の時もずっと側に寄り添っていたという。

新曲の「プラマイ」が源さんを引きずり過ぎて怖すぎるとも話題になった。



まだまだあります・・・


gen-j2

田辺画伯に勝るとも劣らない破壊的な画力。
歌手活動。
食の好みなどなど・・・・・

多彩かつ魅力に溢れている源さん。

そんな彼の最大の魅力は「人間味溢れてる」じゃないでしょーか。

人間の恥ずかしい部分、みせたくない部分を恥じらいもなく包み隠さない姿は清々しい程。

来年の活躍が益々楽しみですね!

gen-j3