原発避難先いじめ 松嶋尚美がテレビで怒り爆発!!「加害者の親、どういう育て方したん!」共感の嵐

maxresdefault
松嶋尚美「親、何してるの!」

maxresdefault


東京電力福島第1原子力発電所の事故で、福島県から横浜市に自主避難した市立中学校1年の男子生徒が不登校になり、市教委の第三者委員会がいじめを認定した問題に絡み、日テレ系ワイドショー・情報番組「スッキリ!!」で17日、お笑いタレントの松嶋尚美(44)らが「親、何してるの!」などと怒りを爆発させる一幕があった。


松嶋は険しい表情で、

「加害者の親、何してるの!どういう育て方したん!なんで気づかへんの!」


と、自身もふたりの子を持つ母として憤慨した様子を見せた。

きっちり耳そろえて(恐喝した)お金を返しって思うし、謝りに来いとも思う。学校だけの問題ではない


と続け、強い口調で猛批判した。

また、タレントの春香クリスティーン(24)は自身も「小学生の頃にいじめを受けたことがある」と告白。
その経験を踏まえ、

「(子供にとってはいじめられているという)SOSを出すこと自体が大変勇気の要ること。(親や教諭らの)聞く姿勢、対応が大事だと思う」


とコメントした。

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(33)は、

「自分は震災の被害を受けてないから理解できてない。家庭、学校で震災のことをちゃんと話し合ってほしい」


と持論を述べた。

市の報告書では、生徒は小学2年生の時に横浜市立小に転校し、名前に「菌」をつけられるなどのいじめを受けた。
小学5年生の時には、同級生から「(東電の)賠償金をもらっているだろう」と言われ、ゲームセンターなどで遊ぶために5万~10万円を計10回ほど払わされたという。

生徒は代理人弁護士を通じて手記を公表。
弁護士は今月15日の会見で、「いままでなんかいも死のうとおもった」「しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」などと涙ぐみながらに代読した。
maxresdefault