薬物疑惑で引退の成宮寛貴への怒りをグレート・サスケが告白「息子は“痛い、痛い”とお尻を…」

%e6%88%90%e5%ae%ae
成宮寛貴への怒りをグレート・サスケが告白

1


違法薬物使用疑惑の報道を受け、芸能界から電撃引退をした元俳優の成宮寛貴(34)。
本人直筆のFAXには、「人には知られたくないセクシャリティな部分もグローズアップされた」との記述があったが、そのセクシャリティな部分で成宮に傷つけられたという人物が浮上し、話題となっている。

元岩手県議で、プロレスラーのザ・グレート・サスケの長男だ。


サスケが12月11日に更新したブログによると、〈10年程前に愚息があなたから受けたハラスメント〉について、〈許しませんよ〉と成宮への怒りを綴っている。

サスケ本人は、

「私のこの10年間の気持ちはどうなるの?という思いでブログを書いたんです。私は息子が傷ついたことについては泣き寝入りして、ずっと蓋をしてきた」


と語る。

現在28歳のサスケの息子は、15歳で上京し父の名を伏せてモデルとして活動していた。
だが、17歳になった頃から仕事に穴をあけるようになったという。

「本人に聞いたところ、成宮さんから“1億円で寝てくれ”と言われたと言うんです。かなり強引に迫られた、と」



そして、成宮の話が出ると泣き出し、

何かを思い出すと、“痛い、痛い”とお尻をかばう


という。

サスケの息子はPTSDと診断され、今も心療内科に通っているという。
サスケの妻と娘がつきっきりで世話をし、現在は妻の母国であるメキシコにいる。

違法薬物からセクシャリティな部分まで、成宮の疑惑はまだ増えそうだ。
#01
%e6%88%90%e5%ae%ae