最悪すぎる「おでんツンツン男」逮捕、きっかけは母親の通報

「おでんツンツン男」逮捕のきっかけとは?

675cc3da-s


愛知県常滑市内のコンビニで、おでんのネタを指先でツンツンと触った映像を自らインスタグラムに投稿した男が15日、愛知県警によって逮捕された。

逮捕のきっかけは、悲しいことに………。


逮捕されたのは、豊嶋悠輔容疑者(28)。
逮捕容疑は、コンビニ店員に対し「これ廃棄するおでんか、もらえないかな」などと言い、おでんを指で触れて販売不能になったおでんの廃棄並びに什器の洗浄を行わせた、威力業務妨害と什器内のおでん8個を販売不能にさせ管理商品を損壊した器物損壊の疑い。

14日の番組では「ツンツン」と言いながら指先でおでん突っつく男の顔にモザイクをかけて放送したが、逮捕されて容疑者になったことから、モザイクなしの放送となった。

タレントの高木美保は、

「身内すら見かねたところが究極だと思うが、実際に顔が現れて見てみると想像以上に軽々しい行為で、吐き気がするような行為だと思う」



これには羽鳥慎一キャスターも、

「容疑者ということで顔を出したんですけれども、顔を見るといろんな説明が要らないほど表情からよく伝わってくる」


と語った。

さらに羽鳥キャスターは、

「この件に限らず冷蔵庫で寝転がっている映像をネットにアップしたりする行為が各地で起きている。気軽にできてしまうのかもしれないが、重大な結果を招くということがよく分かったと思う」


と、視聴者に警鐘を鳴らした。

この犯人、別居中とはいえ既婚者であり、そのうえ通報したのが母親だというのだから情けないとしかいいようがない。
おでんの動画以外にもとんでもないことばかりをしており、9月8日の動画では、海辺で拾ったというカギを警察などに届けずに、堤防の上から海に投げ入れて大笑いしていたという。
また2月頃には、骨折して病院のベッドで休んでいる友人に対し、パック入りの生卵を投げたり、マヨネーズをかけたりする動画もアップしていた。
その結果、ベッドが汚れ、友人が看護師から問い詰められたことも自慢げに明かしていたとされる。

まさに常軌を逸した行動ばかりしていた男だが、心から反省する日は来るのだろうか…。