小倉智昭、「じゃあ殺せよ!」小金井刺傷被告の恫喝に「冨田さんは顔を知ってる凶悪犯を前に怖かったと思う」

小倉智昭、小金井刺傷被告の恫喝に…

1men2016-05-24-16.28.13-634x270


24日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、音楽活動をしていた女子大生の冨田真由さん(21)が昨年、東京都小金井市で首などを刺された事件で、殺人未遂罪などに問われた岩埼(いわざき)友宏被告に対し、検察側が懲役17年を求刑したニュースについて特集した。


法廷で、ついたてで囲われた席で意見陳述した冨田さんが「犯人は絶対に同じことをする。また犠牲者が出る。野放しにしてはいけない」と述べたところで、岩埼被告が

「じゃあ殺せよ!」

と大声を出した。

一瞬、息を飲んだ冨田さんだったが、

「今度こそ私を殺しに来ると思います」

と言うと、

「殺さない!」

と叫んだために、退廷を命じられた様子をイラストをまじえて報じた。

これに対し、小倉智昭キャスター(69)は

「(冨田さんは)ついたて越しとはいえ、顔を知ってる凶悪犯を前に怖かったと思う。被告に反省の色は全くない。PTSD(心的外傷後ストレス障害)もあるということで、犯行の瞬間(を思い出したり)とか傷を見たらつらいと思う。タレントを目指していたわけだから、喉や顔の傷が歌えない原因になっていると思う」


とコメント。

ネットでも被告の男に対して怒りのコメントが並んでおり、

求刑が甘すぎる。でも実際これだけ被害にあったのにしっかりと法廷で発言出来るこの子は本当に強いと思う。普通なら顔は見えないとは言え同じ場所にも行きたくないはず。

冨田さん勇気をだして出廷したのに本当にかわいそう。刑自体もそうだけど、刑務所を出てからの法整備をしっかりしてほしい。

怖すぎるわ
もう声も聞きたくないだろうな

ひとつ間違っていれば亡くなっていたのだから、17年の求刑は安すぎる気がして成らない…。

出所後のことが一番怖いと思う。
いつも思うが、何で被害者の人権が軽視されるんだろうか?

極刑でも軽すぎると思ったよ。


などの意見が出た。

判決は、28日に言い渡される。