冨田真由さんを刺したストーカー男に懲役14年6月!!「何の反省もしていない犯人が塀の外に…」と悲痛なコメント

冨田真由
冨田真由さん「何の反省もしていない犯人が塀の外に…」

c2443f66


昨年5月、東京都小金井市で女子大学生・冨田真由さん(21)をナイフで刺して殺害しようとした罪に問われた岩崎友宏被告(28)に対し、東京地裁は懲役14年6カ月の判決を言い渡した。


この判決は、検察の求刑より2年半短いもの。理由としては、一応の謝罪と初犯であることが考慮されたという。
判決について、冨田さんは

「何の反省もしていない犯人が、長くてもたった14年で塀の外に出てくると思うと怖い」


と、弁護士を通じてコメントを出したという。
冨田真由