携帯を次々と買い換える人間に降りかかった恐ろしい悪夢www

yp-j

現代の資本主義・大量消費を揶揄するイラストやアニメを作って度々話題を呼んでいるイギリスのアーティストGaiaFoundationの携帯を買い換える人の悪夢(Wake Up Call)の作品がトラウマレベル。

ポップで一見、現代人の心を掴みやすい可愛らしいイラストとは裏腹に、
その登場人物に降りかかる出来事は脂汗が滲むほどゾワッとヒヤッとする。

ストーリー


yp-j2

男の子はある日新作の携帯を手にいれる。

yp-j3

だが家に帰る途中にも新作が次々と出てゆく。

yp-j4

家に帰ってテレビをつけると又新たな新作が出て次々と購入しては新しく発売される。

yp-j5

ウワアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!



yp-j6

謎の悪夢の世界に引きづりこまれてしまうのだ。

yp-j7

大量に廃棄された電子機器の瓦礫にたどり着く。

yp-j8

そこに着信音が鳴る。古い携帯だった・・・。

まだ続きがあるのだがここでストップ。
このトラウマ感は音声と映像でご堪能ください。