耳が聴こえなくなる前にテイラースウィフトのライブに行きたい、叶えたのは12歳の妹だった・・・

tay-top

南オーストラリア、メイトランドの小学生ジョルジャちゃん(12)は徐々に耳が聴こえなくなる病気に侵されていた。
そんなジョルジャちゃんには双子の妹のクロエちゃんが居た。

ある日クロエはジョルジャに「何がしたい?」と聞くと
「可能なうちにテイラースウィフトの歌が聴きたいの」と答えたという。

それを聞いたクロエはFacebookページ「Help Jorja meet Taylor swift in Sydney 2015」
を立ち上げで叶えるために動き出した。
その事を知ったラジオ局ではぜひ彼女の夢が叶うようにと呼びかけた。

その甲斐もあり、ジョルジャちゃんはテイラースウィフトのシドニーコンサートに行ける事に!

彼女の嬉しさが投稿からも溢れている。

It happened tonight Jorja met Taylor! Chloe you did it!!! You gave your sister the ultimate gift! Taylor gave Jorja a massive hug! Photo to come when available for now here are some of Jorja at the concert!

Posted by Help Jorja meet Taylor swift in Sydney 2015 on Saturday, 28 November 2015




”今夜、ジョルジャがテイラーに会ったのよ!クロエ、あなたはよくやったわ!あなたは姉妹に究極のプレゼントをしたのよ。テイラーはジョルジャに大きなハグしてくれたの!この写真はコンサートの一部です。”(書いたのはお母さんかな?)

言うまでもなく、ジョルジャちゃんとクロエちゃん、そして家族の絆が深まった事でしょう。
ジョルジャちゃんはクロエちゃん達の示してくれた愛情に”Proud of them"尊敬する、と答えた。

出典:A Girl Who Is Slowly Losing Her Hearing Got To Meet Her Idol Taylor Swift