紳士な国イタリアの子供達は幼い頃からすでに出来上がっていた・・・!

slap-j15
slap-j15

何とも感動的なこの動画!

幼い頃から暴力はいけないとわかっていても大人になって・・・なんて事はないでしょうか?

紳士的で女性を口説くのは日常茶飯事なイタリア人は「女性に対して敬意」を持って接しますが、それは大人になってからではありません。

slap-j

彼らは5歳〜8歳ほどの男の子ですがしっかりと紳士の心が受け継がれています。

slap-j2

何になりたいか?


slap-j3

slap-j4

サッカー選手に、消防士に、ピザ屋さん

みんな自分のなりたい職業について目を輝かせます。

そこに一人の女の子が登場


slap-j5

いきなり美人の女の子が出てきます。



slap-j6

みんな驚いた表情で照れ臭そうにしながらもドキドキ

どこが好きだと聞かれると・・・

slap-j7

靴と手が好き!

slap-j8

全部だよ!

そんな話をしていると突然こうインタビュアーに言われるのです。

彼女を叩いて さあ 早く!


slap-j9

思わずみんな驚いたり、顔色を曇らせたり、不快な顔をしたりします。

そして力ずよくみんな「ノー!」と答えるのです。

なぜ叩かないの?と聞くと


slap-j10

「だって女の子だよ!?そんな事僕は出来ない」

slap-j11

「彼女を傷つけたくない」

slap-j12

「まず最初に彼女はかわいい女の子だよ!?そんな事絶対にできないよ、誰かが言ってたけど女の子は絶対にぶったりしちゃいけないんだよ、例えそれが花束でもね!彼女は美しくて愛らしい花なんだ!」

これは女の子思わずニンマリな表情。

slap-j13

「神は僕らにそんな事は望んでいないんだよ」

slap-j14

「僕が男だからさ!」

slap-j15