涙腺崩壊 ゴミ箱の中で、兄妹猫の亡骸に埋もれていた子ネコ!保護された先で出会った、奇跡の仲間

ゴミ箱の底で、ひとり生きていた

a7ea9b56e1dc4f9c06d446d3ca8838fb_content



これは、ゴミ箱の底で見つかった子猫のお話です。

子猫の名は、ブープ。
他の兄弟猫の死骸に埋もれて、ゴミ箱の底で一匹だけ生き延びました。

そんなブープを発見した方は“kitten lady”という猫の保護団体へ連絡しました。
担当になったスタッフのハンナさんは、すぐに駆けつけてブープを保護しました。


5ebc7e1875337c2642a2bd7d50f2f8b3_content

出典:Love Meow


発見された当初は、死と隣り合わせのところにいたブープ。

ハンナさんはブープの体力を観察しながら何度もお風呂に入れ、
それから空腹を癒すため、何度もミルクを与えました。

ハンナさんのおかげもあってすっかり回復したブープ。
そんなブープに、新しい出会いが待っていました!



76e95350c10f20e8b3d7779d0731c310_content

出典: Love Meow


ブープと同じように孤独になってしまった子猫のブルーノが、ハンナさんの元に
やってきました。

その新しい保護子猫は、ブープの友だちになりました。

ブルーノがブープと出会った瞬間に、ブルーノに電撃が走ったように見えたそうです。
ブルーノはブープのまわりを駆け回り大興奮!
するとブープも同じように走り出して、それ以来遊ぶのも眠るのもいつも一緒です。

311908e6adb95267a51d21e6e938b8c9_content

出典:Love Meow


互いに、孤独のどん底にいたブープとブルーノ。

そのような中に2匹は出会い、かけがえのない存在となりました。

2a406e9af7047857e773bd6492c14ade_content

出典:Love Meow


その後、ブープとブルーノは一緒に新しい家庭にもらわれました。

優しい飼い主さんの元、先住猫とともに、2匹は幸せに暮らしているとのことです。

0325dccf9d659f08070ceea225655a3b_content

出典:Love Meow


こんなに大きく育ったんですね。