Twitterが生んだ奇跡!!交通事情で死ぬほどパンが余った北海道のパン屋さん 「おいパン食わねぇか」の呼びかけで大逆転完売に!!

雪による交通規制でお客さんが来ない!!

85a20e797c2e1f8b6760501e75deee0c_content
出典:Twitter


お祭りにあわせて大量のパンを作ったところ、交通事情の影響で山ほどパンが余ってしまった――。

Twitterでそんな悲痛な叫びをあげた北海道のパン屋さんに、たくさんのお客さんが駆け付けてまさかの完売を達成したエピソードが話題になっています。

一体、どんな経緯があったのでしょうか?


むかわ町最大のおまつり「ししゃも祭」

01


発端となったのは、北海道むかわ町のパン屋さん「むかわ夢風船」で働くパン職人「おいパン食わねぇか」ことスズキさんのツイート。

この日は日本全国から多くの人が訪れるむかわ町最大級のお祭り「ししゃも祭り」の日で、毎年普段よりも10倍以上のパンが売れるのだそうです。
今年もそれを見込んで1000個を超えるパンを用意していましたが、雪と事故の影響で高速道路が通行止めになってしまい「全然お客さんが来ません!」「助けてください!」と必死の呼びかけを行いました。
パンの製造数を決めた担当者がめちゃくちゃ落ち込んでいる写真から漂う哀愁が切ないですね………。

c886d91eb5f9405206692a12c5a13529_content
出典:Twitter


取っておけるものならば後日にまわせばいいかもしれませんが、パン生地は一度発酵させるとあとは焼くしかないため、大量のパンの在庫が次々に積みあがっていく写真も投稿されました。

ツイートは瞬く間に3万5000件以上ものリツイートがなされました。

ちなみに、この時のアカウント名だった「おいパン食わねぇか」は、北海道発の人気番組「水曜どうでしょう」が元ネタで、ディレクターに騙されたせいで用意したパイ生地を何度もダメにしてしまった俳優の大泉洋さんがやけくそ気味に言い放った名言「おいパイ食わねぇか」。
スズキさんも番組のファンで道民に集ってほしいとの思いからこのフレーズを使ったそうです。

やはり「行きたいけど北海道は遠すぎる」という声は多かったものの、遠方から訪れる道民などの報告も増えていき、2日間をかけて見事に全てのパンが完売に!!

最後に1つだけ残ったパンの詰め合わせは、記念にスズキさん自らが購入したそうです。
あの絶望的な状況の中から、ひとつのパンも廃棄になることなく完売するとは…!!!

インターネットを通じた怖い事件も後を絶ちませんが、このように皆の「助けたい!!」という温かい気持ちも、ちゃんと連鎖していくのですね。

70c76ebd317bc4cbc3375df297e13393_content


スズキさんは、

「最後の望みをかけて頼ったTwitterで皆さんが助けてくださり、こんなにも温かい、素敵な、奇跡を生むツールでもあるのだな……と。パン職人、スタッフ一同感謝しております!」


とコメント。

これからもおいしいパンを作り続けてください!!