20歳で施設から引き取られた老猫。それから2年間、 “最期の時”まで幸せ一杯に過ごす姿に、涙が出る…。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
20歳で、施設から引き取られた猫
46124bfef2c0d4d0b068f571e32b801f_content

動物保護施設『Best Friend Animal Society』に保護されてから久しい猫のデクスターはその年、とうとう20歳という大台に乗っかった超ご長寿の老猫さんでした。

誰かに引き取られていく猫は往々にしてやはり可愛い子猫が多く、高齢なデクスターを引き取りたいなんていう奇特な方が現れることはもうないだろう、と職員さんは既に諦めモードだったそうです。

ところが!

そんなデクスターにまさかの里親のオファーが来たのです!
それは3匹のワンコと2人の息子がいる大家族のウィリアムス家。デクスターは齢20歳にして、念願の家族が出来たのでした♪

そこから2年間、デクスターの涙の出るような日々がはじまりました。


スポンサードリンク

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc