真の漢!キングカズ『坊主頭』にした理由とは!?レジェンドの秘密が格好良すぎる。

261fbe1fbeee5154e8ffed9dccc27eb9
 

日本サッカー界の生きる伝説となっているキングカズこと、三浦知良選手。

48歳で現役のプロサッカー選手。
カズは15歳で単身ブラジルに渡り様々な経験を積み、Jリーグ発足年にはJリーグ初代年間MVPに輝く。
その後も活躍を続け数々の記録、そして伝説をを作ってきた日本サッカー界の宝。

そんなレジェンドが一時期『坊主頭』にし当時は「ご乱心カズ」と報道されたことがあった。
しかし、坊主にした真実が時を経て明かされ、話題となっています。。。。


************

とある小児病棟に
慰問に行った時の三浦カズさん。

普段湿りがちな入院中の
子供達や看護師さん達に大歓迎を受け
カズさんはリフティングを披露して
大歓声を受けていました。

ただ、明らかにその輪に加わらない
スキンヘッドの女の子がいました。

ふとした拍子にその子の姿が
カズさんの視野に入りました。

カズさんが話しかけましたが
その子は、サッカーに興味が無いと言い残し
車椅子で病室に去って行ったのです。



看護師さんに聞
その子は白血病で抗ガン剤の副作用から
髪の毛や眉毛が抜け落ちて
それから誰にも
心を開かなくなったのだといいます。

しかしカズさんは
見逃していませんでした。

その子が去ってゆくとき
小さな紙切れのようなものを
落として行ったのです。

カズさんがその紙切れを見ると
こう書いてありました。

「試合いつもテレビで見ています。

頑張ってください」

そうなんだ。

きっと恥ずかしかったんだな。

カズさん、そう思いました。

そして、看護師さんに
一枚の色紙を託しました。

その子へのメッセージです。

色紙にはこう書いてありました

「絶対に何があってもあきらめない」

次の試合のことです。

ピッチに立ったカズさんの姿を見て
みんながどよめきました。

次の試合
チームメイトやサポーターから
大爆笑や野次がおこりました。

新聞記者は
こぞってこう書いたのです。

「キングご乱心」

そこにはクリクリ坊主で眉毛も剃った
キングカズの姿があったのです。

その時には誰も知らない
少女のためだけの
カズさんによるピッチでの
パフォーマンスだったのです。

************

彼が日本サッカー界のレジェンドと呼ばれるのは、ただ長く現役を務めているからではありません。
こうした人の気持ちがわかる優しい男気があるからこそでしょう。

三浦知良こそ『真の漢』だと再確認できるエピソードです。
261fbe1fbeee5154e8ffed9dccc27eb9