【日本の心】銀幕の大スター!高倉健さんの残した名言集

高倉健 名言
高倉健 名言

「日本の心」「生粋の日本男児」と称された健さんの、潔く男らしい名言の数々をまとめました。

健さんといえば「自分、不器用ですから」という名台詞が浮かぶ方も多いかもしれませんが、これは1984年の日本生命のCMでの台詞。

健さんの人柄を表わすかのような台詞だったことから、誰もが知るものとなりました。
しかし、これは高倉健の言葉であって、高倉健の声ではないんですよね…

こちらは正真正銘、高倉健さんご本人の声となっております。

拍手されるより、拍手する方がずっと心が豊かになる。

人生っていうのは、人と人の出会い。一生の間にどんな人と出会えるかで、人生は決まるんじゃないですか。

人に裏切られたことなどない。自分が誤解していただけだ。

人が心に想うことは、誰も止めることはできない

何をやったかではなく、何のためにそれをやったかである。今それが大切に思えてきている。

人間にとっていちばん寂しいのは、何を見ても、何を食べても、何の感動もしないこと。

いい風に吹かれたいですよ。
きつい風ばかりに吹かれていると、人に優しくなれないんです。
待っていてもいい風は吹いてきません。旅をしないと。

男らしくて、やっぱりカッコイイですね。
偉大すぎる健さんの言葉が心に刺さります…

高倉健 名言