FBで14万回以上もシェア!下手な文字で書かれたバースデーケーキが世界中で話題に。

ケーキ
ケーキ

このお世辞にも上手いとは言い難い「ハッピーバースデー」の文字が書かれたケーキ。
子供が文字を書いたのでは?と誤解してしまいそうですね。。。

今、このケーキが世界中で話題となっております。

Picked out a cake at Meijer. Asked bakery-looking-employee if she could write on it for me. She said she would, and...

Posted by Lisa Sarber Aldrich on 2015年11月29日


11月30日に投稿されたfacebookの記事は、瞬く間に拡散され今では14万回以上シェアされております。

あのCNNニュースでも取り上げられる程まで話題に。

cnn
出典:CNN


何故、このケーキが話題となっているのでしょうか??



アメリカ・ミシガン州のマイヤーという大型スーパーでバースデーケーキを買ったリサさん。
そこにいた店員さんと思われる女性に「メッセージを入れてもらえる?」とお願いしました。

しばらくすると、ケーキを持ったその店員さんが戻ってきた。

受け取ったケーキを見て確認することなく「ありがとう」とお礼を言って、
リサさんは笑顔でレジに向かったのです。

歩いている間にやっとケーキを見て、彼女は、思わず苦笑したのです。
そこに書かれている文字が、お世辞にも上手といえないものだったからです。

「ま、いいか。笑い話にしちゃえ♪」と思い、
彼女はあえて苦情は言わずそのままレジで支払いを済まそうとしたのです。

ケーキを見たレジ係の人は、とんでもないことが起こった!とばかりに、すぐさま店長や他のレジ係の人たちを呼び集めました。
店側はケーキの交換や値引きを申し出ます。

しかし、リサさんはベーカリーの店員さんが叱られるのでは?と心配だったこともあり申し出を断りました。

その時、リサさんはあの店員さんが自閉症なのだと聞かされます。

「彼女は自閉症を持つ子なの。あなたは、彼女が書いた文字を見て、笑顔でありがとうって言ってくださったわ。
本来は彼女はケーキにメッセージを書いてはいけなかったのだけど、あなたが今日一日彼女をハッピーにしてくれたと思うんです。」



もしかしたら怒ってケーキを突き返す人もいるかもしれません。。。
しかし、笑顔で感謝を述べたリサさんの対応に世界中が称賛したのでした。

なんとも心温まるお話です。

ケーキ