ASKA不起訴!!釈放へ 証拠不十分と判断か?

ASKAが不起訴で釈放へ

jisin_26601_6f3f_1


覚醒剤取締法違反(使用)で11月28日に逮捕されたミュージシャンのASKA(本名・宮崎重明=58)が19日、釈放される見通しとなった。

東京地検が不起訴とした。


身柄を勾留されている警視庁湾岸署にはおよそ200人の報道陣が詰めかけた。
なぜ釈放なのかといえば、検察が証拠不十分と判断したとみられており、この日が勾留期限だった。
 
ASKAは11月25日に盗撮されているなどと訴えて自ら110番通報。
意味不明の発言などがあったことから、駆けつけた警察官から任意の尿検査を要請され、陽性反応が出たことから逮捕された。

ASKAは逮捕前にブログを4度にわたって更新し、「覚せい剤反応が出るわけがない」「陽性は100%ありません」などと身の潔白を訴えた他、キャスターの宮根誠司との電話でも薬物は一切やっていないということなどを主張していた。