彼氏が一瞬で冷める!バレたら一発アウトな「女の秘密」まとめが怖い

%e5%86%b7%e3%82%81%e3%82%8b
彼氏が一瞬で冷める「女の秘密」とは?

150126_kareno-kimoti-sameru


誰でも1つや2つは秘密を抱えているものです。

でも、「彼氏には絶対言わないでおこう」と決意しても、酔った勢いや黙っていられずについポロリと漏らしてしまう……なんてこともあるかもしれません。

それがキッカケで、100年の恋も冷めたということもあるでしょう。

そこで今回は『VenusTap』の過去記事から、男性に調査した“女性の秘密”に関するランキング記事を参考に、彼氏にバレたら一発アウトな“秘密”をまとめて紹介します!


■借金がある


「小峠はレア!? 2位AV出演より…知ったら別れたくなる彼女の秘密1位は」によると、男女関係を一瞬で破壊する力を持っているのが、“借金”。

「借金があると知った時点で、金にだらしない女だと冷める」、「借金をつくるような女性とは将来を考えられない」と、別れたくなる秘密は「借金がある」が1位になった。

ただし、借金の理由や、またどこで借りたお金かによっては、問題とならない場合もある。例えば「入院費の支払いのために」や「大学に行くための奨学金を日本学生支援機構から」などはセーフと言えるかも。

逆に「ギャンブルやブランド物がほしくて」や「消費者金融から」は、今後も金銭トラブルを起こしそうだったり、お金で苦労させられそうと思われ、男性にドン引きされてしまう可能性が高い。最悪、「こんな子とは一緒にいたくない」とお別れされてしまうかも。

もしも、アウトな借金があるのであれば、弁護士に相談したり、病院でカウンセリングを受けたりと、早めに対策を講じることをオススメする。


■AVに出たことがある


これまで『VenusTap』内でおこなった“男性が聞きたくない女性の秘密”に関するさまざまな調査で上位にランクインしているのが、AV出演。

「3位風俗嬢よりムリ!男が“死んでも聞きたくない彼女の秘密”1位は」では、2位「体だけの関係の男性が何人かいた」(25.4%)をおさえ、1位が「AVに出たことがある」(29.0%)だった。

二世タレントの坂口杏里が“ANRI”としてセクシー女優に転向したりと、最近なにかとニュースになるAV出演だが、どんな事情があったにせよ、彼女のAV出演を応援してくれる男性はほぼいないだろう。

また、『VenusTap』の過去記事「2位下着姿を…男に調査“彼女がしてたら別れたくなるSNS投稿”1位は」によれば、「彼女には、胸の谷間を強調したり下着姿だったりの写真をSNSに投稿することに嫌悪感を抱く」という男性も多数。

セクシャルなことは、告白した瞬間に別れを選択されても仕方がないかもしれない。


■汚部屋に住んでいる


「小峠はレア!? 2位AV出演より…知ったら別れたくなる彼女の秘密1位は」では3位に、また「冷めるわ!2位平気でおなら…“女捨ててる”と思う彼女の行動1位は」でも、5位に「洗濯モノを取り込んだ山の中から、直接服を選んでいた」、6位に「シミだらけ、シワシワなど清潔感のない服を着ている」がランクイン。

男性にとって“清潔感”は重要なポイントのよう。

また“汚部屋=片付けられない=家事ができない”と思われてしまうため、男性から「結婚は無理だ」と思われる可能性も。

彼に汚部屋の住人だとバレる前に、毎日15分でも掃除するようにし、片付けられる女になろう。


■不倫していたことがある


今年に入って、なにかとトレンドワードに挙がってくる“不倫”。不倫発覚後の有名人の姿が報道されているが、誰もハッピーエンドを迎えてはいない(当たり前だが)。

「3位風俗嬢よりムリ!男が“死んでも聞きたくない彼女の秘密”1位は」でも4位に「不倫していた」がランクインしているが、「ルールを守れない女性」、「倫理観がない女性」という印象を与えるほか、「自分と付き合っているときも、もしかしたら他の男と……」という疑いを持ってしまい、別れたくなるのかも。

もし過去に過ちを犯したことがあっても、けしてカミングアウトしないことをオススメする。


■裏でタバコを吸っている


「冷めるわ!2位平気でおなら…“女捨ててる”と思う彼女の行動1位は」で1位に“歩きタバコ”がランクインしており、喫煙者だと知った瞬間に男性陣の愛が冷めるようだ。

その上、隠れて吸っていたなんていうのは最悪。

いくら「吸ってないよ」と言ったところで、髪や洋服についたタバコ臭さは非喫煙者にはすぐバレてしまうもの。変に隠れて吸うくらいなら、喫煙の事実を告白した方が賢明。その際「あなたのためにも、がんばってタバコをやめます」と誓えば、彼も考え直してくれそうだ。

いまは病院で薬をもらって禁煙できる時代。自分の体のためにも、一度禁煙外来を訪れてみてはいかがだろうか。



いかがでしたでしょうか?

「言ってスッキリしたい」という気持ちはあっても、「言ってスッキリするのは自分だけ」となるならば、それは言わないほうがいいですよね。
また汚部屋やタバコなど、改善できることであれば彼にバレる前に対策を講じることをオススメします!
%e5%86%b7%e3%82%81%e3%82%8b