「ヒィィ…女って怖い…」男性が女性に”恐怖を覚えた瞬間”5つ

253-2-5
男性が女性に”恐怖を覚えた瞬間”とは

253-2-5


女性同士の間であればなんてことない事柄も、男性目線からすると「女って…女って…怖ぇぇええぇぇ!!!!」と感じることがあるようです。

もちろん男性にもそういった部分はあるでしょうが、とくに女性の世界はネチネチしていると思われがちなことも原因のひとつかもしれません。

今回は、”男性に思わず恐怖感を与える女性の瞬間”を5つご紹介します!
自分にいくつ当てはまるかチェックしてみてください!


♥人によって態度が違ったとき


女性は非常に人を見る生き物です。その基準は人柄、人気度、年収、身分、身長…と様々です。

より自分に利益が出そうな相手に対しては特に顕著に態度を変えます。

男性がいる前では甘い声で上品さを装い、女の子らしく話していても、女性同士の時は下品な話で笑い転げているという女性は少なくはありません。

偉い人の前では媚びを売り、自分より下と思っている人はぞんざいに扱う人もいます。

人間ならだれしもある二面性かもしれませんが、特に女性は器用にこなしますね。

そんな女性の表の顔しか知らない男性は、裏の顔を見てしまったときにぞっとしてしまうかもしれません。


♥男性がいると性格が変わるとき


これは女性にも嫌われやすい、女性の怖いところです。

女グループで楽しくおしゃべりしているときは普通でも、そこに男性が加わるだけで一気に声のトーンが跳ね上がり、ねちっこさを帯びます。

そしてこういう人はいわゆる恋は盲目状態に陥りやすい人です。

自分が気に入った男性ならところかまわず、そして相手の気持ちもかまわずアタックをしかけます。

友達の彼氏だろうが関係なくという節操ない人もたまにいますね。


♥隠し事がすべてばれていたとき


たまに聞きませんか。「女の浮気は絶対ばれないが、男の浮気は筒抜けだ」。

女性の観察眼というのは本当に鋭いもので、こと好きな人に関しては学者なんて目じゃないほど。

目をそらすタイミングや方向、いつもと違う雰囲気、匂い、なんでも感じ取ります。

そして何かあるなと確信したあとの女性の情報収集能力には目を見張るものがあります。

男性が隠し事を行っていて、男性側は上手く隠し通せていると思い込んでいても実は女性はすべて知っているケースが多いのです。

「実はこれとあれと、それからそれについても全部知ってる」なんて突然背後から満面の笑みで言われたら鳥肌どころではないですね。


♥その場にいない人の悪口をいっている時


状況は色々とあると思いますが、一番恐怖を覚えるのはさっきまでその場にいた人がいなくなった瞬間、その人の悪口を言う時などでしょう。

男性からしてみれば、「え、さっきまで楽しそうに喋っていたよね?」と困惑することでしょう。

女性の陰口のタイミングは非常に広く、その場にその人がいなければよいのです。

これも女性の二面性の一種でしょう。その切り替えの早さには驚きます。


♥メイクで顔が変わったとき


「半顔メイク女子」という言葉、またはこの写真を見たことはありますか?

見たことない方は是非一度検索してみてはいかがでしょう。顔の半分だけメイクしている女性の写真です。

女性のメイク技術とは本当にすごいもので、男性からしてみれば結構な衝撃ですよね。

「もう女性の顔を信じられなくなった…」という男性もいるみたいですよ。



いかがでしたでしょうか?
やはり女子は、その「変わり身の早さ」に驚かれてしまうのかもしれませんね。

臨機応変に対応していると言えば聞こえは良いかもしれませんが、とくに異性の前だと露骨に態度が変わる、誰かがいなくなった途端にその人の悪口がはじまるなどは、誰の前であってもみっともないものです。

メイクはともかく、誰かに恐怖心を与えるような行動は慎みたいですね。
253-2-5