要求の意味が分からない!マクドナルド店員に聞いた「困った客トラブル」3選

ドナルド
マクドナルド店員に聞いた「困った客トラブル」

84eadd0da7ae3e68bdd7580a60eab21e9cb9cb0c1476537457


今月18日に、千葉県内にあるマクドナルドで、店員に対して暴言や暴行をくわえた男性客の顔写真を貼り出した件が話題となった。
日本マクドナルドは21日、ポスターの内容に行き過ぎた表現が認められるとして、ポスターを即座にはがすよう指導。
ポスターを貼り出したことについては賛否両論あるが、注目されるのは「暴言・暴行をくわえた男性客の言動」だった。

報道によれば男性客は、店員が注文に対して「セットにしますか? 単品にしますか?」とたずねたことに「単品ってなんだ!」「バカにしてるのか!」と激怒したという。
ちなみにこの男性は、酒に酔っていたとのこと。

今回の一件はあまり見られない事例だったにせよ、不特定多数の人が利用する飲食店では客と店員のトラブルは付き物だ。

そこでしらべぇ取材班は、マクドナルドで働いていたという人々に「困った客とのトラブル」を取材。
完全に「自己中心的」としか思えない客の実態が暴かれた。


(1)ナゲットソースを欲しがる客


「ナゲットを注文したお客さんにはソースを付けることになっています。しかし、困ったことにポテトを頼んでも『ナゲットのソースちょうだいよ』と言ってくる人が結構多いんです。

ポテトには付けられないんです、という旨を説明したら大体の人は納得してくれるのですが、たまに外国の方に威圧的に迫られるときがあって...。一度渡してしまった店員がいたんですが、その場でハイタッチが始まってしまって、周りの人に大注目されて店長に怒られていましたね」


(2)料金システムを分かってくれない客


「マクドナルドのレジシステムでは、注文された商品の中で一番安い組み合わせを自動で選ぶことになっているのですが、これを説明しても理解してくれないお客さんが結構多くて...。

例えば、単品で頼むよりセットにするほうが安くなる場合があるのですが、レシートを見たお客さんから『セットにした覚えないんだけど!』と言われるときが。

それは当然わかるので、『一番安くなる注文を自動で行っているので...』と説明するのですが、『勝手なことしないで! やり直して!』と激怒されることも...。

とはいえ、やり直しても自動で同じになるため、それぞれ個別で会計をしたことがあります。そしたら、納得がいかなかったのか、次からはふつうに注文していましたけど」


(3)自分の好みの塩加減を押しつけてくる客


「ポテトを注文するときに、濃いめ、薄め、塩無しなど塩加減を選ぶことができるのですが、このお客さんは独特でした。

客席から『おい、そこのお前ちょっとこっち来い』と呼ばれ話を伺うと、ポテトの塩加減が濃いとのこと。食べてみると、とくに問題なくふつうの塩加減だったので、注文の際に塩加減について聞いたかと尋ねると『知らないし、そういう問題じゃない。マクドナルドの塩加減は濃すぎる』と驚き発言。

その後、薄めのポテトを出してことなきを得ましたが、おそらく他店でもこういう態度で、塩加減についてもクレームをつけるたび忘れてるのかなと。『この塩加減で常に出せよ』と吐き捨てて帰っていきました」



世の中には明らかに店員を見下し、横柄な態度を取る人間が存在する。
「お客様は神様」などと言う前に、相手も自分も人間なのだと理解したうえで互いが不快にならない行動を心がけたい。
ドナルド