妊娠・出産の高校生、学校の勧めで”自主退学”が全国で32件!勧告の理由は…

妊娠・出産の高校生、学校の勧めで”自主退学”が全国で32件

※画像はイメージです。

全国の公立高校で、妊娠・出産を理由に学校側から退学を勧められ、その結果生徒が学校を退学したケースが2015~16年度に32件あったことが、文部科学省による調査で分かった。

なかには、生徒が通学や休学を希望したにもかかわらず、学校側が退学を勧めた例もあり、本人の意思に反して退学に追い込まれていた可能性もあるという。

では、学校側はなぜ退学を勧告するのだろうか?