群馬・新生児の死体遺棄容疑で42歳の母親逮捕!「処置に困り、供養してほしかった」

新生児の死体遺棄容疑で42歳の母親逮捕

群馬県前橋市の老人保健施設前で、紙袋に入った新生児の遺体が見つかった事件。

群馬県警前橋署などは4日、出産した新生児を置き去りにしたとして、死体遺棄の疑いで住所不定の無職・小林千秋容疑者(42)を逮捕。
同容疑者は調べに対し、「処置に困り、供養してほしかった」と容疑を認めている。